リデットエンターテインメントが新プロレス団体「GLEAT」を設立!旗揚げ戦を10.15後楽園ホールで開催


昨年までプロレスリング・ノアの親会社としてプロレスビジネスに参入し、現在もノアのスポンサーを
務めているリデットエンターテインメントが新プロレス団体「GLEAT(グレイト)」の設立を発表した。

▼GLEAT公式YouTubeの新プロレス団体発表はこちらで視聴可能

Exective Directorの田村潔司が志向するのはUWFの様な「格闘プロレス」

Chief Strategy OfficerのNOSAWA論外はデビュー当時にレガースをつけてUWFが好きだったことを告白

Chief Technical Officerのカズ・ハヤシも基本としてあるのは闘いと語り、選手としてどこまで進化できるかを見せたいと意気込みを話した。

Observerとして参与する長州力は現場を仕切っていた時には「(UWFは)不必要と感じていた」と語りながらも「ファンは切り分けているのでチョイスをしてもらえば良い」とどういうものが出来上がるのか期待感を露わにした。

新団体「GLEAT」は10.15後楽園ホールで旗揚げ戦を行う。

新入団の選手としてWRESTLE-1出身の2名が紹介された。

伊藤貴則(いとう たかのり)

WRESTLE1 が運営するプロレス学校、 プロレス総合学院 の 2 期生として入学。2016年 9 月の WRESTLE 1 後楽園ホール 大会でタッグマッチデビュー。(対戦相手の一人は NOSAWA 論外)2016年 11 月プロレスリング A.C.E の旗揚げに参戦、所属選手となる。2017年 4 月 WRESTLE 1 タッグ王者となり、デビュー 7か月でタイトル奪取。同年 7 月には WRESTLE 1 リザルトチャンピオンシップ 王者となる。2017年 10 月所属していたプロレスリング A.C.E からWRESTLE 1 への所属になることが発表された。その後、前十字靱帯損傷・外側側副じん帯損傷・半月板損傷という重症を負い、欠場。2019年大晦日の大阪大会で復帰を果たす。WRESTLE1 活動停止のため 2020 年 3 月 31 日付をもって選手契約終了となる。2020 年 8 月リデットエンターテインメント株式会社の新団体発表映像にて GLEAT 初の所属選手となることを発表。

渡辺壮馬(わたなべ そうま)

WRESTLE1 が運営するプロレス学校、プロレス総合学院の 3 期生として入学。2017 年 4 月皇壮馬の名前でデビュー。その後はプロ レスリング A.C.E の所属選手としてプロレスリングA.C.E 、 WRESTLE 1 の試合に出場し躍動感あふれるファイトで観客を魅了。皇壮馬欠場後の 2018 年 8 月 11 日、カズ・ハヤシ推薦選手としてペガソ・イルミナルの名で覆面レスラーとして WRESTLE 1 の後楽園大会に登場。華麗な空中殺法を披露。さらに同年 10 月の後楽園大会では WRESTLE 1 チャンピオンシップに挑戦を果たすが、残念ながら惜敗。しかし今後の活躍を期待された。WRESTLE 1 活動停止のため 2020 年 3 月 31 日付をもって選手契約終了となる。2020 年 8 月リデットエンターテインメント株式会社の新団体発表映像にて、素顔と本名の渡辺壮馬として GLEAT 初の所属選手となることを発表。

果たしてどの様な旗揚げ戦が展開されるのか。期待してその日を待ちたい…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事