【大日本】<最侠タッグトーナメント>竹田誠志が負傷により出場辞退、塚本拓海は関根龍一の熱意に押され出場を決意!

9.6仙台で開幕する「最侠タッグトーナメント」にエントリーしていたクレイジーラバーズが竹田誠志の負傷により出場辞退する事となった。

パートナーの負傷により1人となった塚本拓海は新パートナーに関根龍一を伴い再エントリー。

9/6(日)宮城・仙台PIT大会で開幕、準決勝&決勝戦は10/20(火)後楽園ホール大会
最侠タッグトーナメント2020情報

竹田誠志コメント
最狭タッグトーナメントでの復帰に向け調整してたのですが、色々考え復帰戦で試合感が戻らない状態で二丁拳銃とやる事に、ためらいが有り、勝つにしろ負けるにしろ100%の状態で二丁拳銃の二人とは戦いたいです。パートナーの塚本とも話合い、今回の最侠タッグトーナメントは辞退させて頂く事になりました。大日本プロレスを始めファンの皆様、そしてパートナーの塚本には私のわがままでご迷惑おかけしますが、ちゃんと復帰してから大日本プロレスにも帰りたいと思います。

※塚本拓海コメント
今回の最侠タッグに関して、パートナーである竹田誠志の欠場、そしてクレラバのトーナメント辞退、それに伴い、自分も辞退をしようと考えていました。しかし、この事を聞いた関根さんがそれならオレと出てくれ!という連絡をもらい、その熱意に圧倒されましたが、そこは断る事にしました。が、それでも熱意がもの凄く、そんな熱意に圧倒され今回この2人で出場する事を決断しました。あとは熱意!やる気!元気!に満ち溢れた関根さんのコメントを聞いて下さい、応援宜しくお願いします!

※関根龍一コメント
今回、塚ちゃんと話をしてる時に最侠タッグの話しを聞いて、本来なら最侠タッグにエントリーも出来なかった私ですが・・・これはチャンスと思い塚ちゃんを説得して、今回無理やり出場をエントリーさせて頂きまし!自分は常にデスマッチに飢えてます、これを生かしてまた大日本プロレスのデスマッチ路線に食い込んで行く足がかりにして行きます!塚ちゃんに問題無し、私も問題無し、優勝を目指します。応援よろしくお願いします。

【大会名】東京・後楽園ホール大会
【日時】 2020年9月14日(月)

【タイムスケジュール】
16:00 当日券発売開始
17:30 ファンクラブ先行入場
17:40 開場
18:30 開始
【会場】 東京・後楽園ホール

(変更カード)

▼最侠タッグトーナメント2020~1回戦 デスマッチ形式未定 30分1本勝負
宮本裕向 木髙イサミ vs 塚本拓海 関根龍一

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事