【新日本】<KOPW>SANADAが4の字固めでSHOとのサブミッションマッチを制す!

26日、東京・後楽園ホールにて新日本プロレス「KOPW 2020」1回戦4試合が行われた。

第5試合は「KOPW 2020」1回戦で共にサブミッションマッチを提案したSHOとSANADAが対戦。

序盤から寝技を中心にSHOが腕を中心に攻め立てると、SANADAはヒザ攻めで呼応。

互いに譲らない一進一退の攻防を繰り広げるも最後はSANADAがラウンディング・ボディプレスから4の字固めで繋ぎ、SHOからギブアップを奪った。

これをもってSANADAが「KOPW 2020」決定戦4WAYマッチに進出する事が決定した。

 

SUMMER STRUGGLE 2020
日時:2020年8月26日(水) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:676人

▼第5試合 時間無制限1本勝負
「KOPW 2020」1回戦 サブミッションマッチ
SHO ×
vs
SANADA 〇
19分37秒  足4の字固め
※SANADAが「KOPW 2020」決定戦4WAYマッチに進出

<連続写真でご覧下さい>

<試合後のバックステージコメント>

SHO「今日の俺はSANADAさん、あんたより弱かった。それだけだ!」

※SANADAはノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事