【新日本】<8.29神宮ダブル前哨戦>棚橋&飯伏とタイチ&ザック、ワトと金丸が激しい火花を散らす!棚橋「俺は今ねぇ、必死に怒りを抑えてる」

26日、東京・後楽園ホールにて新日本プロレス「KOPW 2020」1回戦4試合を中心に大会が開催された。

第2試合は8.29神宮に向けた前哨戦として棚橋&飯伏とタイチ&ザック、ワトと金丸が激しい火花を散らした。

試合では天山広吉とDOUKIを加えた4対4の8人タッグマッチで対戦し、終盤になると棚橋&飯伏が連携技ゴールデン☆ブレイドをDOUKIに炸裂。

最後は棚橋が必殺ハイフライフローをDOUKIに決めて3カウントを奪取した。

試合後バックステージでも棚橋&飯伏とタイチ&ザックは小競り合いを展開。

SUMMER STRUGGLE 2020
日時:2020年8月26日(水) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:676人

▼第2試合 30分1本勝負
マスター・ワト 天山 広吉 飯伏 幸太 棚橋 弘至 〇
vs
DOUKI × 金丸 義信 ザック・セイバーJr. タイチ
10分05秒  ハイフライフロー→片エビ固め

<連続写真でご覧下さい>

<試合後のバックステージコメント>

棚橋「(※飯伏とともにインタビュースペースへ)今日はね、タッチするタイミングは考えた。考えたけど……」

(※ザックとタイチが乱入し、タッグ王座のベルトを棚橋&飯伏の足下に投げる)

タイチ「(※ベルトを指して)拾え! 拾えっつってんだろ! 分かんねぇよ、何だよそれ!」

(※棚橋と飯伏はベルトを拾い上げる)

飯伏「拾っただろ!」

タイチ「やるって言ってねぇだろ! お願いするもんだろう! ヒザつけよ!」

棚橋「(もうタイトルマッチは)決まってんだよ!」

タイチ「オマエらの中ではな。やるって言ってねぇだろ。別に明日で終わらせてやってもいいんだぞ」

棚橋「もっと(ベルトを)大事にした方がいいよ。あと3日だよ?」

タイチ「何言ってんだ。オマエらみたいなのが挑戦できるものが何でいるんだよ。ゴミだよ」

棚橋「いらない?」

タイチ「オマエらなんかが挑戦権得られるんなら、ゴミだよ!」

棚橋「(※念を押すように)いらない」

タイチ「明日で終わらせてやるからよ。やる必要ねぇし。それでもやりたいっつーんだったら持ってこい。磨いて持ってこい」

棚橋「あと3日だよ?」

タイチ「3日じゃねぇよ。明日だよ。明日でどっちか壊してやるからよ。磨いてこい(※と、ザックとともにベルトは残したまま控室へ)」

棚橋「いやぁ、俺は今ねぇ、必死に怒りを抑えてる」

飯伏「じゃあ僕も抑えます」

棚橋「なめんなよ! なめんな。ちゃんと、俺は全力で神宮、タイトルマッチに向けて調整してきたから。今日も飯伏にタッチするタイミングはあったけど、俺ができるんだと! ここまで戻ってきたと!いうことを飯伏に見せたかったし、それが明日以降につながると思ったから」

飯伏「棚橋さん、体を見れば分かりますよ!」

棚橋「オシ!」

飯伏「完全復活ですよ! 分かりますよね? (※報道陣に)分かりますよね? 全然違うから」

棚橋「(※ベルトを指して)これは、ちゃんと返してきます」

ワト「ふざけんなよテメェ、ホンマに! 許さねぇからな! やってやるよ。潰してやるよ!」

天山「オッケー! ワト、その調子や! 前哨戦でね、もうやってるんやから。あともう1試合やって、神宮、もう待ったなしでしょう。向こうも何か熱くなってるかもしれんけど、俺がワトのバックについたらどうなるか、リング上で見したるよって。金丸の首、いただきますよ。ワト、しっかり、ガッチリ取れるようにね、オッケー!」

金丸「オイ、ケツの青いガキが粋がってんじゃねぇぞ、おぉ!? オイ、神宮でよ、終わらせてやるよ。アイツがこれで終わりっていうのを証明してやるからよ。覚えとけよ、オラ!」

※DOUKIはノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事