【新日本】8.29東京・明治神宮野球場『SUMMER STRUGGLE in JINGU』<全試合結果>

29日(土)、新日本プロレスは21年ぶりに東京・明治神宮野球場で『SUMMER STRUGGLE in JINGU』を開催した。

21年ぶりの神宮決戦は豪華カードをラインナップし、各タイトルマッチを中心に激闘が繰り広げられた。

D4DJ Groovy Mix Presents SUMMER STRUGGLE in JINGU
日時:2020年8月29日(土) 15:00開場 17:00開始
会場:東京・明治神宮野球場
観衆:4,710人

▼第1試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
マスター・ワト×
vs
金丸 義信〇
7分31秒  回転エビ固め

▼第2試合 時間無制限1本勝負
「KOPW 2020」決定戦4WAYマッチ
矢野 通 〇
vs
エル・デスペラード
vs
オカダ・カズチカ ×
vs
SANADA
7分01秒  横入り式エビ固め
※矢野が「KOPW 2020」優勝

▼第3試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合
<第29代チャンピオン>
鷹木 信悟 ×
vs
<チャレンジャー>
鈴木 みのる 〇
14分56秒  ゴッチ式パイルドライバー→体固め
※鷹木が4度目の防衛に失敗。鈴木が新チャンピオンとなる

▼第4試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合
<第86代チャンピオン>
高橋 ヒロム ×
vs
<チャレンジャー>
石森 太二 〇
13分30秒  Bone Lock
※ヒロムが2度目の防衛に失敗。石森が新チャンピオンとなる

▼第5試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合
<第87代チャンピオンチーム>
ザック・セイバーJr.〇 タイチ
vs
<チャレンジャーチーム>
飯伏 幸太 棚橋 弘至 ×
16分01秒  ザックメフィスト→エビ固め
※タイチ&ザックが初防衛に成功

▼第6試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合
<第71代IWGPヘビー級&第25代IWGPインターコンチネンタルチャンピオン>
“キング・オブ・ダークネス”EVIL ×
vs
<チャレンジャー>
内藤 哲也 〇
※両王座ともに2度目の防衛戦
26分20秒  デスティーノ→片エビ固め
※EVILが2度目の防衛に失敗。内藤が新チャンピオンとなる


<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事