【大日本】<ラスト文体>横浜文化体育館閉館前に最後の大会を開催

©大日本プロレス

30日、大日本プロレスは神奈川・横浜文化体育館で「LAST BUNTAI~さようなら横浜文体」と題し、横浜文化体育館閉館の前に最後の大会を開催した。

大日本プロレス公式Twitterでは「本日は横浜文化体育館大会にご来場いただき誠にありがとうございました。大日本プロレスにとって切っても切りきれない”文体”がなくなるのは本当に寂しいです。大日本プロレスはこれからもこの横浜で続けていきます。本当にありがとうございました。」とメッセージを発信。

★8月30日ラスト横浜文体 試合結果★

【大会名】「LAST BUNTAI~さようなら横浜文体」
【日時】2020年8月30日(日)
【会場】神奈川・横浜文化体育館
(観衆)1045人

▼メインイベント 横浜文体ラストマッチ~スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
橋本大地〇 中之上靖文 兵頭彰 vs 関本大介 岡林裕二 青木優也●
25分39秒 ライジングDDT→片エビ固め

▼セミファイナル スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
石川修司〇 佐藤耕平 遠藤哲哉 vs 浜 亮太 河上隆一 菊田一美●
14分28秒 スプラッシュマウンテン→エビ固め

▼第8試合 横浜文体メモリアル~スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
鈴木みのる〇 vs 野村卓矢●
9分52秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め

▼第7試合 ハードコアタッグマッチ 30分1本勝負
田中将斗 マンモス佐々木〇 vs 神谷英慶 レザー・フェイス●
12分9秒 ファルコンアロー→片エビ固め

▼第6試合 横浜文体ラストデスマッチ~蛍光灯8人タッグデスマッチ 30分1本勝負
伊東竜二 アブドーラ・小林〇 佐々木 貴 ”黒天使”沼澤邪鬼
vs
高橋匡哉 佐久田俊行● 石川勇希 勝俣瞬馬
10分33秒 ダイビング・バカチンガーエルボードロップ→体固め

▼第5試合 666vsBASARA~6人タッグマッチ 30分1本勝負
怨霊〇 忍 竹田光珠 vs 木髙イサミ● 関根龍一 下村大樹

▼第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
橋本和樹 フランク篤 ドリュー・パーカー● vs 吉野達彦〇 関札皓太 梶 トマト
7分57秒 サンダークラッシュ→片エビ固め

▼第3試合 センダイガールズ提供試合~6人タッグマッチ 20分1本勝負
里村明衣子〇 永島千佳代 水波 綾 vs 橋本千紘 DASH・チサコ 愛 海●
9分38秒 デスバレーボム→片エビ固め

▼第2試合 アイスリボン提供試合~6人タッグマッチ 20分1本勝負
鈴季すず〇 世羅りさ 雪妃真矢 vs 藤本つかさ つくし 星いぶき●
11分8秒 ジャーマンスープレックスホールド

▼オープニング6人タッグマッチ~BJW対DDT 15分1本勝負
加藤拓歩 森廣祐基● 佐藤孝亮 vs 吉村直巳〇 上野勇希 中村圭吾
8分12秒 正念場→体固め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事