【新日本】『NEW JAPAN ROAD』開幕、内藤とEVILが6人タッグで激突!EVIL「内藤、まだまだ終わらねぇからな。覚えとけ、この野郎!」

9月3日(木)、新日本プロレスは埼玉県さいたま市のサイデン化学アリーナで『NEW JAPAN ROAD』開幕戦を行った。

メインイベントではロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンとBULLET CLUBによる6人タッグが行われ、IWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタルの2冠王座を奪回した内藤哲也がBUSHIと高橋ヒロムと組んで出撃。

BULLET CLUBからは前王者のEVILが外道と新IWGPジュニア王者となった石森太二と組んでロス・インゴ勢と相まみえた。

試合は6人が攻守入れ替わる攻防となったが、最後はEVILがBUSHIを仕留めた。

試合後のリング上ではEVILがマイクを取り「オイ! 埼玉のクソども。誰が正義で、誰が本物か、わかったかこの野郎!! オイ、内藤。まだまだ終わらねぇからな。覚えとけ、この野郎!」と吐き捨て、内藤との抗争継続へ向けた意思表示を行った。

NEW JAPAN ROAD
日時:2020年9月3日(木) 17:30開場 19:00開始
会場:埼玉・サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)
観衆:496人

▼第6試合 30分1本勝負
BUSHI×、高橋 ヒロム、内藤 哲也
vs
外道、石森 太二、“キング・オブ・ダークネス”EVIL〇
13分05秒  EVIL→片エビ固め

<連続写真でご覧下さい>

<試合後リング上でのマイクアピール>

EVIL「オイ! 埼玉のクソども。誰が正義で、誰が本物か、わかったかこの野郎!! オイ、内藤。まだまだ終わらねぇからな。覚えとけ、この野郎! Everything is EVIL。It’s Real」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事