【ショーンキャプチャー】店名由来の“マスクド・ホカクドウ”が9.27大阪大会オープニングマッチでデビュー!

9月某日、東京・高円寺にあるパーソナルトレーニングジム「フレンジ」でショーンキャプチャーが記者会見を行なった。

日高郁人がプロレスリングZERO1から独立後、初興行となる「ショーンキャプチャー#1」を開催。

第1試合でアルティメット・スパイダーJrの対戦相手が当日デビュー戦の「マスクド・ホカクドウ」に決定したと発表。

ホカクドウとはショーンキャプチャーで運営している中野ブロードウェイ2Fのセレクトショップとなり、店のロゴマークのマスクマンがプロレスラーになった。

以下、会見でのコメント。

日高「本日はショーンキャプチャー記者会見にご足労いただきましてありがとうございます。ショーンキャプチャー#1の第1試合で、デビュー戦を行なうマスクド・ホカクドウ初公開ということでこの会見を開かせて頂きました。ショーンキャプチャー#1が独立後の初興行になるのですが、第1試合に出場してもらえる選手は、私がこだわりを持って、今後も出場し続けてもらえる選手、所属になれる選手を探していました。その中で最適な人物を発掘しました。それが隣にいるマスクド・ホカクドウです」

マスクド・ホカクドウ「中野ブロードウェイから来ましたマスクド・ホカクドウです。大阪大会の第1試合でデビューします。ショーンキャプチャー#1の大事なオープニングマッチから大暴れしていきますので、皆さんご期待下さい」

(以下、質疑応答)

ーー日高選手はマスクド・ホカクドウ選手にどのようなことを期待しますか?

日高「私が独立してショーンキャプチャー所属として、他団体に参戦していく中で、私のパートナーとして、ホカクドウとは色んな団体に出て行きたいと。そして、2人でタッグのチャンピオンになれる、そんな風にオレたちのタッグをどんどん成長させていきたいと思います」

ーーホカクドウ選手の目標は?

ホカクドウ「憧れている選手は、大好きなメキシコの英雄、エル・(イホ・デル・)サントです。サントのように中野全体、中野ブロードウェイ中にマスクド・ホカクドウの名を轟かせたいと思います

日高「素晴らしい!」

ーーデビュー戦への意気込みをお願いします

ホカクドウ「9月27日、第1試合(で戦う)アルティメット・スパイダーJr選手はルチャ・リブレを主体としてるんですかね? それを上回った戦いで、マスクド・ホカクドウが勝ちますので、皆さん応援よろしくお願いします!」

(最後は所属第1号選手の青木いつ希も加わり、3人でショーンキャプチャーポーズで会見を締めくくった)

大会名:「ショーンキャプチャー#1」

日 時:2020年9月27日(日) 試合開始18:00(開場17:30)

会場名:大阪沖縄会館
大阪市大正区千島3-19-3(TEL:06-6554-2071)
アクセス:JR大阪環状線「大正駅」から、市バスにて「大正区役所前」下車

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事