【東京女子】万喜なつみと白川未奈が9月末で出場契約終了!9.21品川ザ・グランドホール大会が東京女子ラストマッチに

東京女子プロレスにレギュラー参戦を続けていた万喜なつみと白川未奈が2020年9月30日をもって出場契約を満了。それぞれ本人との話し合いの結果、契約を更新せず東京女子プロレス参戦を終了することを発表した。
 
9月21日品川ザ・グランドホール大会が両選手の東京女子プロレスでのラストマッチとなる。
 
両選手のコメントは以下の通り
万喜なつみ
「いつも東京女子プロレスを応援して下さっている皆様、急なご報告で驚かせてしまい申し訳ございません。私、万喜なつみは9/30をもって、東京女子プロレスのレギュラー参戦を終了する事になりました。2019年1月から東京女子プロレスにお世話になり、新しい場所で、新しく出会った仲間たちと日々、新しい事を学びながら、約1年8ヶ月を過ごしてきました。その中で、悩んだ事も迷った事もたくさんありました。だけど、そんな日々は私にとって、絶対になくてはならないとても大切な日々で、そのどれもがこれからの未来に繋がる大きな一歩でした。そんな経験も、思いも、東京女子のリングにあがらなければ、東京女子の皆んなに出会わなければ経験できなかったことだと思っています。短い間でしたが、自分にとっては、とても濃く、深く、熱い1年8ヶ月でした。これからも、万喜なつみは前進し続けます。そして冒険し続けます。私のわがままではありますが、これからも応援していただけたら嬉しいです。本当にありがとうございました」
 
白川未奈
「東京女子プロレスに参戦させて頂いた約2年間は、毎日刺激的で楽しくて、私の人生の宝物です。プロレスファンとしてではなく、プロレスラーとしてここまでプロレスが大好きになれたのは、東京女子プロレスの仲間、関係者の方々、そして応援して下さるファンの皆様がいたからです。東京女子プロレスで学んだ事を糧として、これからも日々精進し、プロレスラーとして成長していきたいと思っております。レギュラー参戦させて頂いた2年間、本当に本当にお世話になりました。有難うございました!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事