【新日本】内藤哲也のプラスチックモデルが2021年1月に発売!100台以上のカメラで全身を3Dスキャンし、表情や筋肉まで再現した超絶立体物

新日本プロレスの2冠王・制御不能のカリスマ内藤哲也がプラスチックモデルとなり販売されると発表された。

リリースの内容は下記の通り

株式会社マックスファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邊誠、以下 マックスファクトリー)は、『新日本プロレス』の人気レスラー「内藤哲也」選手をプラスチックモデル化し、2020年9月25日(金)から予約開始した。このアイテムは株式会社グッドスマイルカンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安藝 貴範、以下 グッドスマイルカンパニー)が販売を担当。

■商品説明
1/20スケールでミリタリーな女の子や様々なアニメキャラクターをプラモ化してきた「minimumfactory」シリーズの新ライン第2弾は、新日本プロレスから制御不能なカリスマ、内藤哲也選手が登場!
100台以上のカメラで全身を3Dスキャンし、表情や筋肉まで再現した超絶立体物!

コスチュームでグータッチをする立ち膝ポーズ、キャップ&Tシャツでの立ちポーズの2体セットとなる。

Tシャツ、コスチュームのデザインを再現できるデカールが付属。
※組み立てには接着剤が必要です。
※写真は塗装仕上げによる完成見本です。
※2体セットとなります。

■商品情報
商品名 :PLAMAX MF-48 minimum factory 内藤哲也
発売月 :2021年1月
価格 :3,024円(税抜)/3,200円(税込)
仕様 :PS組み立て式プラスチックモデル・1/20スケール
全高 :約80mm
発売 :マックスファクトリー
販売 :グッドスマイルカンパニー

※画像は実際の商品とは多少異なる場合があります。予めご了承ください。
※商品画像掲載の際は、以下の著作権表記の記載をお願いいたします。
©NJPW

■マックスファクトリーについて
1987年の設立より美少女フィギュアや合金トイなど幅広く企画・制作を行ってきました。ガレージキットメーカーとしてスタートした当初から現在まで数多くの製品を世に送り出し、常にユーザーの皆様から一定の評価をいただいています。その中でも2008年から発売を開始したアクションフィギュアシリーズ「figma(フィグマ)」は2020年現在、約500種類を超え、そのクオリティの高さから、当社を代表する人気商品となっています。

会社名 :株式会社マックスファクトリー
代表者 :代表取締役社長 渡邊誠(わたなべ まこと)
本社 :東京都千代田区外神田三丁目16番12号 アキバCOビル
設立 :1987年4月
事業内容:
玩具の企画・制作・製造
玩具の原型製作
映像の企画制作
〈マックスファクトリー公式サイト〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事