【DDT】10.10に吉村がクリスの持つUNIVERSAL王座に挑戦!10.25後楽園でノーチラスVSイラプションにより、KO-Dタッグ&6人タッグ2連戦へ!

27日の後楽園大会の第4試合で、上野勇希と吉村直巳が保持するKO-Dタッグ王座に、クリス・ブルックス&ドリュー・パーカーの英国コンビが挑戦した。

 ノーチラスはクリス組のハードコア殺法に手を焼きながらも、吉村が払い腰から、豪快な投げ捨てパワーボムをさく裂させて、クリスからフォールを奪い、同王座のV7に成功。

 試合後、吉村はクリスが持つDDT UNIVERSAL王座への挑戦をアピール。これが受け入れられて、10月10日の「DDT TV SHOW!#9」(DDT TV SHOWスタジオ)でのタイトル戦が決定した。

 その後、樋口和貞、坂口征夫、赤井沙希の「イラプション」が登場すると、ノーチラスの上野は平田一喜を加えて、KO-D6人タッグ王座へのチャレンジを要求。受諾した坂口は、その代わりとして、樋口とのコンビでのタッグ王座挑戦を表明し、上野が了承。

 今林久弥アシスタントプロデューサーが日程調整に困惑していると、坂口が「面倒だから、来月の後楽園で両方やればいい」と発言。すかさず、上野が「2試合連続でやってやる」と応じた。今林APは両陣営の意向を尊重し、10月25日の後楽園大会で、タッグ、6人タッグ両選手権戦が2試合連続で行われる前代未聞の事態となった。

 

【大会名】Who’s Gonna TOP? 2020
【日時】2020年9月27日
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】未発表

オープニングマッチ 30分一本勝負
○高尾蒼馬&マッド・ポーリー&島谷常寛 vs 大鷲透&赤井沙希&岡谷英樹●
6分45秒 エビ固め
※ダイビング・フットスタンプ

第二試合 お戯れシリーズ第二幕 30分一本勝負
○平田一喜 vs 男色ディーノ●
7分34秒 奇跡を呼ぶ一発逆転首固め

第三試合 DDT EXTREME級選手権試合~5ロストポイント制 60分一本勝負
<王者>○青木真也 vs アントーニオ本多●<挑戦者>
9分45秒 TKO勝ち
※ギブアップ→5ロストポイント。5ポイントを持ち点とし、ダウン、エスケープ、KO、ギブアップ、相手のモノボケで笑った場合で1ポイント減点となり、持ち点が0ポイントになった時点でTKO負けとなるルール。第48代王者が5度目の防衛に成功。

第四試合 KO-Dタッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>上野勇希&○吉村直巳 vs クリス・ブルックス●&ドリュー・パーカー
11分0秒 体固め
※投げ捨てパワーボム。第67代王者組が7度目の防衛に成功。

セミファイナル 準烈vsALL OUT3対3綱引き戦! 各10分一本勝負
①●大石真翔 vs 竹下幸之介○
9分55秒 カバージョ2020
②○秋山準 vs 彰人●
2分19秒 TKO勝ち
※フロント・ネックロック→レフェリーストップ
③●渡瀬瑞基 vs 勝俣瞬馬○
5分38秒 エビ固め
※バズソーキック。1対2でALL OUTが勝利。

メインイベント スペシャル8人タッグマッチ 30分一本勝負
○佐々木大輔&遠藤哲哉&T-Hawk&エル・リンダマン vs HARASHIMA&樋口和貞&坂口征夫&納谷幸男●
16分32秒 クロス・フェースロック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事