【新日本】ハロルド・ジョージ・メイ社長が退任の報にファン騒然!2018年5月から2年半に渡る功績に感謝の声があがる

29日、新日本プロレスはハロルド・ジョージ・メイ社長の10月23日付で退任することを発表した。

新日本プロレスの親会社ブシロードの取締役会にて代表取締役の異動がこの日内定。新任の代表取締役社長には2019年11月にNew Japan Pro-Wrestling of America Inc.のCEOとなった大張高己(おおばりたかみ)氏が就任する。

 

メイ社長は2018年5月の就任直後にシャワーシーン付きの紹介VTRで衝撃の登場を果たした。

就任当初はどんな人物なのか懐疑的な声も一部であがっていたが、ファンサービスも熱心な真摯な姿勢と、世界展開も含めたビジネス的な視野、コラムの執筆などで思いの丈を綴り、ファンからは「新日本プロレスを次のステージに連れていってくれる経営者」として絶大な支持を得るに至った。

エイプリルフールの企画として登場したNEW JAPAN GLADIUSのMVには田口隆介・棚橋弘至・真壁刀義らと共にバンドのドラマーとして熱演。伝説のバンドとしてLION’s ENERGYをあまりにも本格的に演奏する姿に新日ファンから喝さいの声が上がった。

またコロナ禍に苛まれ新日本プロレスでも長期に渡る大会が開催できない期間にもファンを不安にさせまいと、コロナ対応に関するロードマップを新日本公式YouTubeチャンネルで説明した。

全87回を数えたコラム「ハロルドの部屋」も毎月更新し、新日本プロレスの現状と展望をユーモアを交えながら紹介してきた。最新の87回は「ラストメッセージ」と題し、プロレスとの出会い・新日本プロレスへの賛辞・ファンへの感謝の思いをつづった。

また後任の大張氏に関しても「10月下旬から社長に就任する大張高己氏は、とても優秀で若くて行動力があり、英語も堪能な人です。新日本プロレスはこれから先もますます発展していくと確信しています。」と今後の期待を寄せた。

プロレスTODAYでもメイ社長へのインタビューを実施。3回に渡って「ドーム大会」「経営哲学」「タイアップ・海外・座右の銘」等について語っていただいた。

【新日本H.G.メイ社長特別インタビュー】<第1弾>1.4ドーム、2019年の新日本プロレス戦略、海外展開について!

【新日本H.G.メイ社長特別インタビュー】<第2弾>経営哲学、プロレスビジネスの面白さ、2020年1.4+1.5Wドーム大会について!

【新日本H.G.メイ社長特別インタビュー】<第3弾>企業コラボやタイアップ、海外団体との差別化、座右の銘について!

 

ファンに寄り添い、ファンに愛されてきたメイ社長の突然の退任の報に新日ファンからは

「メイ社長ショックです!」

「二年半感謝しかありません」

「あらゆる面で新日本の社長としてこれ以上ない存在だと感じていました」

「これからもずっとメイ社長のファンです」

「新日本のグローバル化に道筋をつけてくれてありがとうごさいます」

「試合会場に行ったらまずメイ社長を探すのが楽しみだったのに…」

「あの人懐っこい笑顔のメイ社長にもう会場でお会いできないと思うと残念です」

メイ社長の撮影会が楽しみでした

「マディソン・スクエア・ガーデンに続いて東京ドーム2連戦とメイ社長が新日本プロレスに残した功績は本当計り知れません!」

等々の感謝や悲嘆の声が多数あがっている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事