【WWE】中邑真輔&セザーロがルチャ・ハウス・パーティ相手の6人タッグ戦で勝利飾れず

 

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆中邑真輔&セザーロがルチャ・ハウス・パーティ相手の6人タッグ戦で勝利飾れず

日本時間10月3日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

スマックダウンタッグ王者中邑真輔&セザーロがバロン・コービンとタッグを組んでリンセ・ドラド&グラン・メタリック&マット・リドルと6人タッグ戦で激突した。

中邑対リンセ・ドラドで試合がスタートすると、中邑が得意のヒザ攻撃で襲い掛かれば、ドラドもハリケーン・ラナやドロップキックで応戦。

するとここで突如ルチャ・ハウス・パーティのカリストが現れてセコンドに付くと、連携ミスで味方のドラドに蹴りを放ってしまう。

しかし、最後はリドルがセザーロを捕まえると必殺のブロ・デリックを叩き込んで3カウント。

中邑&セザーロはPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」ではルチャ・ハウス・パーティ相手に王座防衛したものの、今回の6人タッグ戦では勝利を飾れず、一方のルチャ・ハウス・パーティは試合後にドラドとカリストが揉めて一触即発となった。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事