【スターダム】岩谷麻優が朱里から勝利でワールド王座4度目の防衛に成功!10.3 横浜武道館『YOKOHAMA CINDERELLA 2020』<全試合結果>

スターダムは3日、神奈川・横浜武道館でのプロレスこけら落としとなる『STARDOM YOKOHAMA CINDERELLA 2020』を開催した。

メインイベントで行われた、ワールド・オブ・スターダム選手権試合は王者・岩谷麻優と朱里が死闘を繰り広げ、岩谷がドラゴン・スープレックス・ホールドで勝利、4度目の防衛に成功。

負けた朱里は「赤いベルトを取るにはそれなりの覚悟が必要。私はスターダムの内部に入って、そのベルトを1から狙っていく」と入団を宣言。

ワンダー・オブ・スターダム選手権試合は「地獄に叩き落としてやる」と遺恨が続いていた戦いは王者・ジュリアが中野たむを破り初防衛。

ゴッデス・オブ・スターダム王者組の林下詩美&上谷沙弥は上谷がフェニックス・スプラッシュを繰り出し勝利。

TCS vs 大江戸隊 敗者ユニット解散マッチでは、刀羅ナツコ&鹿島沙希とジャングル叫女&小波が対戦するも、小波がジャングル叫女を裏切りイス攻撃、鹿島が起死回生で抑え込み勝利。これによりTCSは解散となった。

ドンナ・デル・モンドの新メンバーとして万喜なつみ改めなつぽいが登場。DEATH山さん。からジャーマン・スープレックス・ホールドで勝利後、ハイスピードのベルトを目指すことを宣言した。

そして、羽南の対戦相手のZは東京女子プロレスの出場契約が9月30日に終了した“闘魂Hカップグラドル”の白川未奈。インプラントDD Tで初登場を勝利で飾った。

 

STARDOM YOKOHAMA CINDERELLA 2020
日時:10月3日(土)17:30開始
会場:神奈川・横浜武道館
観衆1,007人(満員/コロナ対策限定人数)

第1試合ハイスピード選手権試合(30分1本勝負)
〈王者〉○AZM (11分27秒、変形アームブリーカー)〈挑戦者〉●スターライト・キッド
※AZM は初防衛に成功

第2試合シングルマッチ(15分1本勝負)
○白川未奈(5分7秒、インプラントDD T→片エビ固め)●羽南

第3試合タッグマッチ(15分1本勝負)
里歩&○飯田沙耶(8分39秒、ノーザンライト・スープレックス・ホールド)まなせゆうな&夏すみれ●

第4試合シングルマッチ(15分1本勝負)
○なつぽい(4分52秒、ジャーマン・スープレックス・ホールド)●DEATH山さん。
※ドンナ・デル・モンドの新メンバーは、万喜なつみ改めなつぽい。

第5試合SWA世界王座決定戦(30分1本勝負)
○ビー・プレストリー(10分52秒、クイーンズ・ランディング)●渡辺桃
※ビー・プレストリーが第6代王者となる。

第6試合TCS vs 大江戸隊 敗者ユニット解散マッチ ノー DQマッチ(30分1本勝負)
刀羅ナツコ&○鹿島沙希(13分7秒、起死回生)ジャングル叫女●&小波

第7試合ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合(30分1本勝負)
〈王者チーム〉林下詩美&○上谷沙弥(22分33秒、フェニックス・スプラッシュ→エビ固め)
〈挑戦者チーム〉舞華●&ひめか
※林下詩美&上谷沙弥は初防衛に成功

第8試合ワンダー・オブ・スターダム選手権試合(時間無制限1本勝負)
〈王者〉○ジュリア(17分25秒、グロリアス・ドライバー→エビ固め)〈挑戦者〉●中野たむ
※ジュリアが初防衛に成功

第9試合ワールド・オブ・スターダム選手権試合(時間無制限1本勝負)
〈王者〉○岩谷麻優(28分58秒、ドラゴン・スープレックス・ホールド)〈挑戦者〉●朱里
※岩谷麻優がV4に成功。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事