【新日本】内藤がジュースから単独トップの5勝目!内藤「彼には可能性を感じますよ。でもこの殻を破るのがすごく難しいわけでね」10.8 G1 CLIMAX 30 Bブロック in 岡山

Bブロックの首位を走るのは内藤だ!

8日、新日本プロレスはG1 CLIMAX30 Bブロックの6日目をジップアリーナ岡山で開催。セミファイナルでBブロック単独首位の内藤哲也とジュース・ロビンソンが戦った。

レック Presents G1 CLIMAX 30
日時:2020年10月8日(木) 16:00開場 18:00開始
会場:岡山・ジップアリーナ岡山
観衆:1,477人

序盤の場外フェンスへの叩きつけやロープ際でのえげつない攻めと内藤はジュースを追い込む

負けじとジュースはフルネルソンバスターで落差のある攻撃を内藤に仕掛ける

雪崩式のブレーンバスターで内藤に大ダメージを与えるジュース

さらにロコモーション式でジャックハマーで追撃するジュース。

ナックルパートで内藤を倒し雄たけびをあげるジュース

内藤は逆襲のリバースフランケンシュタイナー

バックエルボーの連発から雪崩式のフランケンシュタイナーでダメージを与え、カウンターのデスティーノで勝機を確信する内藤

最後はデスティーノで内藤が勝負を決めた。

▼第5試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Bブロック公式戦
✖ジュース・ロビンソン vs 内藤哲也〇
(3勝3敗=6点) (5勝1敗=10点)
25分01秒  デスティーノ→片エビ固め

<バックステージ>

内藤「(※フロアに2本のベルトを並べ、その後方に片ヒザを着いて)ジュース・ロビンソン、彼と『G1 CLIMAX』で対戦するのは、これで3年連続かな? 毎回、ジュース・ロビンソンには楽しませてもらってますよ。彼には、可能性を感じるかな。これ、お世辞抜きでね。彼には可能性を感じますよ。でも、でも、この殻を破るのが、すごく難しいわけでね。次にシングルマッチで向かい合うとき、この殻を破ったジュース・ロビンソンが、俺の目の前に立ってくれていることを願いますよ。まあ、殻を破ったとしても、結果は同じだと思うけどさ。ジュース、楽しみにしてるぜ(※と言って2度、右の拳を上下させるポーズを見せる)。そして、次は愛知県体育館でのEVIL戦。7月の愛知県体育館で、ベルトへの挑戦表明をし、そして神宮球場でこの2本のベルトを返してもらったわけだけど、愛知県体育館のお客様には、俺がEVILと闘う姿、俺がEVILから勝利する姿を、お見せできてないんでね。7月の愛知県体育館大会の、マイクアピールの続きを日曜日、お見せしますよ。EVILには、ディック東郷との、入念な打ち合わせをお勧めしておきますよ。EVILのこだわる正義とやらを、見せてみろよ、カブロン!

(※2本のベルトを手にし、『ジュース、ジュース、ジュース……』と右手を何度も上下させながら控室へ向かっていく)」

 
ジュース「(※某記者に向かって)ハシヅメ、俺の4度目の『G1』も、優勝の可能性ははかなく砕け散った。もう奇跡でも起きない限り、決勝には上がれないだろう。まあ、そんなチャンスはないだろうけど。IWGPとインターコンチネンタルの2冠王であるあいつを、あと一歩まで追い詰めることはできた。だけど、まだまだだった。ハシヅメ、もしかしてお前ならナイトーを倒せるかもな。俺と仕事を交換するか、ブラザー? コスチュームを貸すぞ。クソッ。悔しくて、もうほかに何言ったらいいのかわからない。でも、このあいだも言ったように、目標は勝ち点10点以上。ナゴヤでSANADA、ヨコハマでZSJ(ザック)、そしてBブロックの最終公式戦でゴトーに必ず勝つ。みんな俺を信じてついてきてくれよ。俺はいつだって全力で闘う。結果を残してみんなに認めてもらうんだ! 俺の『G1』出場に納得いかない声があるのも知ってる。でもアンチの言うことなんて、いちいち気にしてられない。ニュージャパンのリングに上がって5年。俺はずっとニュージャパンにふさわしくない選手だって言われて、批判されてきた。そうだよ、俺はクソみたいなコメントも全部目を通してる。俺だって人間だし正直傷つく。でも俺はプロレスに人生を捧げてるし、それだけの努力をしてる。取り乱さないようにしてるけど、アンチのコメントには怒りが爆発しそうになることもあるさ。でも近い将来、俺はもっと『G1』で結果を残していく。成長できなければ、『G1』に出る意味もないだろ。優勝には届かなくたって、俺は1歩ずつ上を目指してく。絶対に勝ち点10は取ってやる。そして『WORLD TAG LEAGUE』の開催が決まったな。デビチャン(デビッド・フィンレー)、お前もなんとかしてこっち(日本)に来い。前年度優勝者チームの俺たちは、トロフィーを防衛する使命があるだろ。な? ファンのみんなのことを愛してるよ。アンチさえも俺は愛してるぜ」

(写真提供:新日本プロレス)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事