【WWE】KUSHIDAが強豪トマソ・チャンパを追い詰めるもベルベティーン・ドリームが乱入

 

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

KUSHIDAが強豪トマソ・チャンパを追い詰めるもベルベティーン・ドリームが乱入

KUSHIDANXTのオープニングで強豪トマソ・チャンパとシングル戦で激突した。序盤、KUSHIDAがドロップキックやアーム・ブリーカーで攻め込むとチャンパもストンプやネックブリーカーを決めて反撃した。

さらにKUSHIDAはジャーマン・スープレックスからアーム・バー、トライアングルを狙うもチャンパがKUSHIDAを強引に持ち上げてパワーボムで応戦。

両者が互角の攻防を展開するも、終盤にはKUSHIDAがマサヒロ・タナカから必殺のホバーボードロックを決めてチャンパを追い詰めると、突如抗争中のベルベティーン・ドリームが乱入して試合は反則裁定となってしまう。

試合を潰されたKUSHIDAはドリームに襲い掛かるとトペ・コンヒーロやマサヒロ・タナカを繰り出して追い払った。

強豪チャンパを追い詰めて、ドリームを撃退したKUSHIDA「助走距離が長くなってしまいましたが、ようやくKUSHIDAWWEがテイクオフ、離陸しました。テイクオーバーで番付が確実に変わりました。人生どこに行くかのハンドルは俺が握っている」とバックステージで日本のWWEユニバース(ファン)に向けて好調をアピールした。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事