【WWE】中邑真輔&セザーロが復帰のニュー・デイに敗れて無念の王座陥落

日本時間1010日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑真輔&セザーロが復帰したニュー・デイ(コフィ・キングストン&エグゼビア・ウッズ)とスマックダウンタッグ王座戦で激突するも、中邑がウッズのスプリングボード・エルボードロップを食らって王座から陥落した。

序盤、セザーロがアッパーカットやクローズラインでウッズに攻め込めば、キングストンがセザーロに連携のダブル・ストンプでフォールを狙うも中邑がこれをカットして白熱の攻防を展開。

さらに中邑はターンバックル上に乗ったウッズに強烈なヒザを叩き込むとセザーロと連携したジャンピング・ニーを放つもカウント2。

終盤にはセザーロが連携技を狙ったジャイアントスイングをキングストンに決めるも、中邑がウッズに足を引っ張られてキンシャサは不発。

するとキングストンがセザーロに隙をついたトラブル・イン・パラダイスをヒットさせると、中邑はスピンキックでキングストンに反撃したが、最後は中邑がキングストンのトラブル・イン・パラダイスからウッズのスプリングボード・エルボードロップを食らって3カウント。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑&セザーロが復帰したニュー・デイに敗れて無念のスマックダウンタッグ王座陥落となった。試合後には新王者となったキングストン&ウッズのロウ移籍、ビックEのスマックダウン残留が発表されてニュー・デイが分裂。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに次週のスマックダウンではニュー・デイのフェアウェル戦として中邑&セザーロ&シェイマスとニュー・デイの6人タッグ戦が行われることが発表された。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事