【ノア】中嶋勝彦がN-1 VICTORY優勝決定戦で清宮を破り優勝!GHC王者・潮崎豪との決戦は必至!勝彦「次、俺が、出戻りのチャンピオンからベルトを奪って…絶景を見せてやるよ」10.11 N-1 VICTORY 優勝決定戦 in 大阪

2020年のN-1を制したのはダークヒーロー・ワルヒコだ!

11日、プロレスリング・ノアはN-1 VICTORYの優勝決定戦をエディオンアリーナ大阪で開催。

メインイベントでAブロックを勝ち抜いた清宮海斗と同じくBブロックの中嶋勝彦がぶつかった。

N-1 VICTORY 2020 ~NOAH NUMBER ONE PRO-WRESTLING LEAGUE~
日時:2020年10月11日(日) 15:00開場 16:00開始
会場:エディオンアリーナ大阪・第1競技場

試合は清宮海斗のエルボーと中嶋勝彦の蹴りの応酬となった。清宮がタイガースープレックスを繰り出せば、勝彦はスリーカウント直前でキックアウト。

最後は中嶋の強烈なハイキックが清宮の後頭部にヒット。

グロッキー状態の清宮を無理やり起き上がらせてダイヤモンドボムでフィニッシュ。中嶋勝彦がN-1 VICTORY 2020を制した。

N-1 VICTORY 2020優勝決定戦
✖清宮海斗 vs 中嶋勝彦〇
25分24秒 ダイヤモンドボム→片エビ固め
※中嶋勝彦がN-1 VICTORY 2020優勝

試合後、リング上でマイクを握った勝彦は

中嶋「清宮海斗…やっぱりお前は、ヒーローごっこなんだよ!」と敗れた清宮に一喝。

また現GHC王者の潮崎豪がベルトを肩にリングに現れると

中嶋「おうおう。今さらどうした?出戻りのチャンピオン…仕方ねぇ。ベルトを賭けて、お前の挑戦受けてやるよ!」

とN-1制覇の勢いそのままにGHCヘビーのベルトへの挑戦を宣言。元AXIZのタッグパートナーであり裏切られた中嶋からの挑戦表明に潮崎は無言でリングを後にした。

中嶋「この大阪で一つの終わりと始まりが今、動き出した。次、俺が、出戻りのチャンピオンからベルトを奪って…絶景を見せてやるよ!」

と大会を締めくくった。

<バックステージ>

なおこの大会の模様はABEMAで1週間振り返り視聴が可能だ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事