【DDT】ハラシマルフジvsシーマソーマ!丸藤「1,000倍返しする」HARASHIMA「一番目立って勝ちたい」高尾「この2人を踏み台にして、シーマソーマを広めたい」

 DDTプロレスは26日、東京・渋谷区のサイバーエージェント本社で同大会に関する記者会見を行った。

 11.3大田区では、HARASHIMA&丸藤正道(ノア)のハラシマルフジと、CIMA(ストロングハーツ)&高尾蒼馬のシーマソーマがタッグで対決する。

 丸藤は9月7日、後楽園大会でのイリミネーション10人タッグマッチで、高尾にオーバー・ザ・トップロープで敗れているが、「まさかあんなとこで黒星つけられるとは。久々のDDT参戦で早々に消されて屈辱的で、ファンに申し訳なかった。倍どころか1,000倍返しする」と話した。パートナーのHARASHIMAは「プロレス界の天才と言われる丸藤選手、CIMA選手。大田区出身の高尾選手。そうそうたるメンバーのなかで、一番目立って勝ちたい」と意欲。

 対する高尾は「本当はさいたま(スーパーアリーナ)でやる予定だったけど、1度流れてしまって、また決まってうれしい。大田区に凱旋できて、地元の人たちが来てくれる。この2人を踏み台にして、シーマソーマを広めたい」と発言。来場できなかったCIMAは「シーマソーマを確立するための踏み台にさせてもらう。覚悟しとけ」とビデオメッセージを寄せた。

Ultimate Party 2020
日時:2020年11月3日(火) 開場13:00 開始14:30
会場:東京・大田区総合体育館

スペシャルタッグマッチ~ハラシマルフジvsシーマソーマ!
HARASHIMA&丸藤正道 vs CIMA&高尾蒼馬

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事