【新日本】『BEST OF THE SUPER Jr.27』開幕!ヒロムが現王者 石森を撃破、田口、SHO、ロビー、ワトが白星発進!!<11.15愛知大会>

新日本プロレスは15日、愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ) で『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催した。

史上初のタッグとジュニアのリーグ戦同時開催の開幕戦を迎えたこの日の『BEST OF THE SUPER Jr.27』の試合結果を掲載。

WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27
日時:2020年11月15日(日) 16:00開場 18:00開始
会場:愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
観衆:2,558人

▼第2試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦
〇マスター・ワト (1勝0敗=2点)
vs
×上村 優也(0勝1敗=0点)
4分14秒  TTD→体固め

▼第4試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦
〇ロビー・イーグルス(1勝0敗=2点)
vs
×DOUKI(0勝1敗=0点)
10分35秒  ロン・ミラー・スペシャル

▼第6試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦
〇SHO(1勝0敗=2点)
vs
×BUSHI(0勝1敗=0点)
10分20秒  ショックアロー→片エビ固め

▼第8試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦
〇田口 隆祐(1勝0敗=2点)
vs
×エル・デスペラード(0勝1敗=0点)
12分35秒  エビ固め

▼第10試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦
〇高橋 ヒロム(1勝0敗=2点)
vs
×石森 太二(0勝1敗=0点)
20分06秒  TIME BOMB→片エビ固め

▼試合後リング上でコメント

「石森太二ーッ!勝ったぞーッ!おい、石森、聞いてるか?俺の勝ちだ。今すぐベルトを置いていけ……と~は言わねえよ。『SUPER Jr.』だからな。とりあえず『BEST OF THE SUPER Jr. 27』開幕戦は俺の勝ち。勝者、高橋ヒロムだーッ!先いいぜー、愛知ーッ!おや?おやおや?おやおやおやおやおや?ほーほーほー、おやおや?これはこれは皆さん、久しぶりの新日本プロレス、10試合見て、相当お疲れなんじゃないですか?大丈夫。俺は凄い疲れてるから、座らせてもらうよ。でもさ、いいよね。この今、この時のこの疲労感、これって最高に幸せだろう。プロレスやって、プロレス見て、疲れられるなんて、最高に幸せじゃねえか!こんなご時世だよ。こんなご時世の中、悪いけど、まだまだ疲れてもらうぞ。プロレスファンのみんな、覚悟しておけ!プロレスファンのみんな、覚悟しておけ!この1カ月間、俺たちが、凄え試合を見せまくって、ドンドン疲れさせて、最終的に昇天させてやるから、楽しみにしておけーッ!さあ、『WORLD TAG LEAGUE』、そして、『BEST OF THE SUPER Jr. 27』の開幕だーッ!もっともっともっともっともっともっともっとみんなでーッ!楽しもうぜーッ!」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事