【新日本】<11.19後楽園>“THE EMPIRE”O-カーン&コブがオーエンズ &ファレを撃破し2勝目

新日本プロレスは19日、東京・後楽園ホール にて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催した。

第2試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年11月19日(木)18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:662人

▼第2試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦
〇ジェフ・コブ & グレート-O-カーン(2勝1敗=4点)
vs
×チェーズ・オーエンズ & バッドラック・ファレ(0勝3敗=0点)
6分47秒  ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め

 

▼試合後バックステージコメント

オーカーン「BULLET CLUBの支配も、もうすぐだなぁ~。次の後楽園、キング(EVIL)、楽しみだなぁ~~!(※コブに「話せよ」というジェスチャーをして先に控室へ)」

コブ「(※しばらく黙ったまま報道陣を見やって)”ハチェット”…覚えとけ…」

チェーズ「出だし最悪だな!」

ファレ「まだ十分可能性はあるだろ」

チェーズ「そうだよな。残りあと6試合か。ここから何とか軌道修正してかないと。ファレ、ジェネラルのお前に作戦の練り直しを頼んでいいか? 俺は何も思い浮かばない」

ファレ「ポイントの再集計を要求する!」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事