【DDT】高木三四郎が初防衛に成功!11.21 DDT EXTREME級選手権試合~超銭湯ハードコア・エニウェアフォールマッチ

 
 DDTプロレスは21日、神奈川・ファンタジーサウナ&スパおふろの国で、王者・高木三四郎vs勝俣瞬馬のDDT EXTREME級選手権試合~超銭湯ハードコア・エニウェアフォールマッチを開催した。
 
時間無制限三本勝負で行われた試合は、駐車場から試合が始まり、テーブルクラッシュや熱波師の井上勝正氏が登場、そして高木へ挑戦を表明しているランボー川村の乱入などの試合を、高木が2本を取り初防衛に成功した。
 

なお、この試合はDDT公式YouTubeチャンネルにて限定配信され、下記より視聴可能となっている。

 
【大会名】DDT EXTREME級選手権試合~超銭湯ハードコア・エニウェアフォールマッチ
【日時】2020年11月21日
【会場】神奈川・ファンタジーサウナ&スパおふろの国
【観衆】0人
 
DDT EXTREME級選手権試合~超銭湯ハードコア・エニウェアフォールマッチ 時間無制限三本勝負
<王者>高木三四郎(2-1)勝俣瞬馬<挑戦者>
①○高木 vs 勝俣●
12分0秒 体固め
※ダイビング・ボディープレス・オン・ザ・テーブル・フロム・ラダー
②●高木 vs 勝俣○
6分55秒 勝俣瞬馬の熱波WER!!
③○高木 vs 勝俣●
13分20秒 体固め
※投げ捨てひまわりボム・イン・ザ・アツ湯。第49代王者が初防衛に成功。
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事