【新日本】THE EMPIREがパワーファイトでジュース&フィンレーを撃破!O-カーン「ひれ伏せ、前年度チャンピオン。今宵の宴は、まあまあ楽しかったぞ。これでワタリの支配も、近づいたな……」<11.22長野大会>

新日本プロレスは22日、長野・佐久市総合体育館にて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催。

この日は『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦5試合を含む全6試合が行われた。

第5試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年11月22日(日) 15:30開場 17:00開始
会場:長野・佐久市総合体育館
観衆:838人

▼第5試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦
×デビッド・フィンレー &ジュース・ロビンソン(2勝2敗=4点)
vs
〇ジェフ・コブ&グレート-O-カーン (3勝1敗=6点)
15分15秒  ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め

 

▼試合後バックステージコメント

   

O-カーン「ひれ伏せ、前年度チャンピオン。今宵の宴は、まあまあ楽しかったぞ。これでワタリ(『WORLD TAG LEAGUE』)の支配も、近づいたな……」

ジェフ「(※しばらくの沈黙ののち)お前たち、まだ俺がTHE EMPIREに入った理由が気になってるのか?理由なんてどうでもいいだろ。大事なのは結果だ。時代の中心は、俺たちTHE EMPIRE。俺はハワイ王国の代表だ。いつまでも過ぎたことにとらわれてないで、結果に注目しろ」

ジュース「はあ、上がったり下がったりだな」

フィンレー「なかなか上り調子とはいかないな」

ジュース「勝ったと思ったら次で負け。勝って負けての繰り返しだ。でも決勝戦に上がるためにも、もう1敗もできない。無敗のチームはいないし、まだ俺たちにも可能性は残ってるだろ。今日のメインイベントは、G.o.D vs デンジャラス・テッカーズ。あいつらは俺たちと並ぶトップチームだと思ってる。今日は勝てなかったけど、次で取り戻せばいい」

フィンレー「ああ、その通りだな。これ以上は負けられない」

ジュース「なんか、ジェフ・コブは嫌な感じのヤツになっちまったな。かなり危険な匂いがする。もはや本隊にいた頃のナイスなあいつの面影は少しも残ってない」

フィンレー「俺たちのダチだった頃のあいつが懐かしいよ」

ジュース「敵に回して闘うには厄介な相手だ。顔にナプキン付けたあいつ(O-カーンを指す)と顔を合わせたのはこれが初めてだった。ザ・グレート・グーグリー・ムーグリーだか何だか知らないが、あいつとはこれから何度も対戦することになるだろう。次の相手はファレ&チェーズか……」

フィンレー「油断はできない。残る公式戦、絶対に全部勝たないと。今日はハッピー・ビールはお預けだな……」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事