【WWE】レインズが非道なローブロー&ギロチンでマッキンタイアとの王者対決を制す

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 日本時間1123日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたPPVサバイバー・シリーズ」が配信された。

ユニバーサル王者ローマン・レインズ(with ポール・ヘイマン)とWWE王者ドリュー・マッキンタイアが “王者対決”で激突し、レインズがローブローからのギロチンでマッキンタイアを失神KOした。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、レインズがヘッドバットからロープ、ポスト、鉄製ステップに叩きつければ、マッキンタイアもクローズライン2発からベリー・トゥ・ベリー、ネックブリーカーと連続攻撃で反撃した。

さらにマッキンタイアがスピアーを放つレインズをキムラロックで捕まえれば、レインズもサモアン・ドロップ2連発でマッキンタイアを解説席に叩きつけると、バリケードを突き破るスピアーも放ったがカウント2。

すると今度はマッキンタイアが渾身のクレイモアを叩き込むと不運にもレインズがレフェリーに誤爆してしまう。無法地帯と化したリングでレインズがローブロー攻撃をマッキンタイアに放つと現れたジェイ・ウーソもスーパーキック。

さらにレインズがスーパーマンパンチからギロチンで締め上げると、新しいレフェリーがマッキンタイアの失神を確認してレフェリーストップ。

レインズは手段を選ばない非道な攻撃でマッキンタイアとの王者対決を制した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事