【WWE】予選を突破したAJ、リー、リドルによるトリプルスレットWWE王座挑戦者決定戦が決定

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 日本時間1124日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウが配信された。

WWE王者ドリュー・マッキンタイアの次期挑戦者を決めるべく、AJスタイルズ、キース・リー、リドルの3人がWWE王座挑戦者決定戦の予選を突破して次週のロウで対戦することが決定した。

ロウ・オープニングでプロデューサーのアダム・ピアースがPPV「サバイバー・シリーズ」でのチームロウの活躍を称えると、チームメンバーからWWE王座挑戦者を決めたいと話した。

するとAJスタイルズ、シェイマス、リー、リドルが次々と王座挑戦を主張したが、ブラウン・ストローマンはピアースの発言に怒りだしてヘッドバットをしてしまう。

これにピアースがストローマンを会場から追い出して解雇を匂わすと、ボビー・ラシュリー、ランディ・オートンを含めた挑戦者決定戦の予選3試合を行うと発表した。

1試合目のリドル対シェイマスではリドルが隙をついた丸め込みで予選突破すると、ラシュリー対リーではMVPが乱入したことでリーが反則裁定で勝利。

メイン戦となったAJスタイルズ対オートンでは終盤に突如“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットが現れてオートンを威嚇すると、AJスタイルズが動揺したオートンにフェノメナール・フォアアームを決めて試合に勝利した。

この結果、次週のロウではAJスタイルズ、リー、リドルによるトリプルスレットWWE王座挑戦者決定戦が決定した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事