【WWE】“小悪魔”アレクサが元盟友ニッキーを騙してシスター・アビゲイル葬

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 日本時間1124日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウが配信された。

“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットに洗脳された“小悪魔”アレクサ・ブリスが元盟友&パートナーのニッキー・クロスと対戦した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ファイアフライ・ファンハウスに登場したワイアットが「フレンドシップは良いものではない。今日の相手ニッキーのようにね」とアレクサに言って試合が始まると、ニッキーは「何が問題なんだ?」とアレクサに叫びながらクローズラインやストンプ連打で攻め込んだ。

これに対して不敵に笑っていたアレクサだったがニッキーの強烈なクロスボディを食らうと突如泣き出してリングに崩れ落ちてしまう。

さらにアレクサが「ごめんなさい」と泣きながらニッキーに抱き着くと、突如豹変して油断したニッキーをシスター・アビゲイル葬。

まるでホラームービーのような心理戦を仕掛けたアレクサが元盟友ニッキーを撃破すると、再び不敵に笑いながらリングを後にした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事