【新日本】IWGPタッグ王者・タイチ&ザックがTHE EMPIREを下して3勝目!タイチ「タマ&トンガ?トンガ&ロア?わかんねえけど、決勝に上がってこい。マジでむかついたぞ、お前ら」

 新日本プロレスは24日、福島・ビッグパレットふくしまにて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』 を開催した。

この日は、WORLD TAG LEAGUE 2020公式戦5試合を含む全6試合が行われ、第5試合では現IWGPタッグ王者の“鈴木軍”タイチ&ザック・セイバーJr.が、“THE EMPIRE”ジェフ・コブ&グレート-O-カーンをザックメフィストで下して3勝目を上げた。

勝利したタイチはバックステージにてグレート-O-カーンに対して「お前はただのハゲだ。で、隣にいるのはただのデブだ。お前らがくんだとこで、お前らが何か作ったとこで変わんねえんだよ。」と言い放つと、22日の佐久大会でタマにアイアンフィンガーを奪われて敗戦したG.o.Dのタマ・トンガ&タンガ・ロアに対して「決勝に上がってこい。マジでむかついたぞ、お前ら。邪道含めて。ぶち殺してやる……」と宣言をした。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年11月24日(火) 17:00開場 18:30開始
会場:福島・ビッグパレットふくしま
観衆:469人

▼第5試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦
〇ザック・セイバーJr.&タイチ (3勝2敗=6点)
vs
ジェフ・コブ&×グレート-O-カーン(3勝2敗=6点)
14分50秒 ザックメフィスト→片エビ固め

 

▼バックステージコメント

ザック「(※コメントスペースにたどり着くなり、崩れ落ちて寝転ぶ)クソしちまったかもしれない。」

タイチ「ザックの顔見たか? あのデブとハゲを、簡単に1人でやりやがった」

ザック「あいつら2人ともバカでかいな。(※記者に向かって)ハシヅメ、ジェフ・コブはお前以上に太ってるじゃないか? あっ、出たのはクソじゃなくてオナラだったかも……」

タイチ「よくあんなデブとハゲ相手に頑張った。さすがだザック。なんだ……」

ザック「ハシヅメ、もしかしてお前はジェフ・コブと一緒に食事にでも行ってるんじゃないか?」

タイチ「デブとハゲ、テメエらがくっついたところで何だ? デブパイアか? ハゲパイアか? アンパイアか? なんだお前、審判でもやってろ、そしたら」

ザック「あいつ、ダイエットするように言っておくよ。(※タイチに向かって)サンキュー」

タイチ「(※記者に向かって)お前がやった方がいいよ、デブ。お前の方が気持ちいいよ、デブ。なんだ、あんなヤツらがよ、昨日今日組んだヤツらが、俺らに勝てるわけねえだろ」

ザック「ジェフには新しい階級を作ってやってくれ。スーパーヘビー級だ。ヘビー級っていうのは俺たちみたいな重量のことを指すんだぞ。(※記者に対して)、ハシヅメ、お前もスーパーヘビー級だ。まあ、スーパーヘビー級にはお前ら2人しかいないけどな」

タイチ「調子に乗るな、ハゲ。俺に靴舐めろ? そうだよな、散々お前、俺の靴舐めさせられたもんな。ガキ(ヤングライオン)の頃な。いじめられたもんな、俺に。その恨みか? ハハハ、でも通用しねえんだよ、そんなの。お前はただのハゲだ。で、隣にいるのはただのデブだ。お前らがくんだとこで、お前らが何か作ったとこで変わんねえんだよ。タッグは、新日本プロレスは変わらず、俺とザックが中心なんだ。な? たまたま2連敗。負けたけどな」

ザック「これでカムバックだ」

タイチ「こっから負けることなんてねえ。タマ&トンガ? トンガ&ロア? わかんねえけど、決勝に上がってこい。マジでむかついたぞ、お前ら。邪道含めて。ぶち殺してやる……」

ジェフ「デンジャラス・テッカーズ、デンジャラス・テッカーズって、何がデンジャラス・テッカーズだ! 危険度なら、俺たちTHE EMPIREの方が何倍も上だ。(※某記者の方に視線を向けて)それでお前たちは、まだ俺がTHE EMPIREに入った理由が知りたいのか? 『どうして?』って聞きたいのか? 言っただろ、そんなことより現実を、結果に注目してろって」

O-カーン「(※片ヒザを着いたままの姿勢。ゆっくりした口調で)ザックのアシストがうまくてよかったな、タイチ。卑怯な手を使わなかったことは、褒めてやるよ。だがな、余とコブのコンビネーションがもっとよくなれば、次がないのは、貴様がよく味わっただろ……。こたびら譲ってやるよ」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事