【東京女子】IP王者・渡辺未詩、宮本もかとの初V戦の前哨戦敗退で10・29大阪決戦に暗雲!

 インターナショナル・プリンセス王者の渡辺未詩が10・29エディオンアリーナ大阪第2競技場での初防衛戦に危機感を深めた。

 10月21日、福島・会津若松市文化センターでおこなわれた東京女子プロレス「TJPW CITY CIRCUIT AUTUMN~遠藤有栖地元凱旋興行~」のセミファイナルで渡辺は次期挑戦者の宮本もかとタッグマッチで対戦(渡辺&原宿ぽむvs中島翔子&宮本)。

 ジャイアントスイングなどいつも通りのパワーファイトで宮本を攻め立てた渡辺だったが、試合終盤になるとぽむの救出に入った際に宮本にゼロ戦キックで動きと止められると、前回の新宿大会に続いて新技・鴻臚館(滞空式ネックブリーカー)を食らって排除されてしまい、最後はパートナーのぽむが中島のノーザンライト・スープレックス・ホールドでフォール負けを喫した。

 試合後、渡辺は「あれだけは警戒しなきゃいけないし、あれを食らったらまずい。全然安心してはいられないなって気持ちです。漢字もなんかちょっと難しい」と“鴻臚館”の威力に危機感を募らせる。対する宮本は「1週間後には自分のできるすべてを出して、未詩さんに勝ちたい。未詩さんはもともと勢いもパワーもすごいあるので、それを上回る気迫とか出せていけたら」と必勝を期した。

【大会名】TJPW CITY CIRCUIT AUTUMN~遠藤有栖地元凱旋興行~

【日時】2022年10月21日(金)

【会場】福島・会津若松市文化センター

【観衆】429人(超満員札止め)

▼オープニングマッチ 15分一本勝負

○愛野ユキ vs 鳥喰かや●

6分58秒 片エビ固め

※ヴィーナスDDT

▼第二試合 20分一本勝負

伊藤麻希&●桐生真弥 vs 乃蒼ヒカリ○&角田奈穂

10分44秒 ブリザード・スープレックス・ホールド

▼第三試合 3WAYマッチ 20分一本勝負

ハイパーミサヲ vs ○上福ゆき vs 猫はるな●

6分39秒 片エビ固め

※フェイマサー

▼第四試合 15分一本勝負

○辰巳リカ vs らく●

9分29秒 ホワイトドラゴンスリーパー

▼セミファイナル 20分一本勝負

渡辺未詩&●原宿ぽむ vs 中島翔子○&宮本もか

11分44秒 ノーザンライト・スープレックス・ホールド

▼メインイベント 20分一本勝負

○坂崎ユカ&瑞希 vs 鈴芽&遠藤有栖●

12分35秒 片エビ固め

※マジカルメリーゴーランド

〈写真提供:東京女子プロレス〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加