【WWE】イオ、リア、エンバーがキャンディス&トニーらに襲撃KOされて因縁勃発

NXT女子王者紫雷イオが「NXTテイクオーバー」の女子ウォーゲームズ戦を前に、すでにチームを組んだキャンディス・レラエ&トニー・ストームらに襲撃KOされて醜態をさらした。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

NXTの第1試合でキャンディス(withインディ・ハートウェル)対エンバー・ムーンが行われると、試合途中にダコタ・カイ&ラクル・ゴンザレスがリングサイドに姿を現す中でエンバーが必殺のエクリプスを放ったが、セコンドのインディが身代わりになってこれを阻止。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

するとキャンディスがこの隙にスーパーキックからウィキッド・ステップシスターをエンバーに叩き込んで勝利した。

さらに試合後にはトニーがエンバーの救援に現れたが、突如トニーがエンバーを裏切って背後から襲撃すると、リングではキャンディス、ラケル、ダコタが3人がかりでエンバーに暴行。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その結果、トニーがキャンディスのチームに合流することになった。その後、先週の王座戦で敗れたリア・リプリーがリングに登場すると「私の憶測ばかりだ。イオとのハグはお互いをリスペクトしただけで、これからもここで王座を狙う」とイオとの関係を説明していると、またしてもキャンディス&トニーが登場。

キャンディスが「リアは口先だけだけど、私たちは有言実行よ」と主張するとKOされたイオを担いだラケル&ダコタが現れた。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

失神しているイオはまったく身動きが取れず、リアは1人でキャンディスら4人と乱闘になると、最後はラケルがポストに叩きつけてリアもKOした。

「NXTテイクオーバー:ウォーゲームズ」は日本時間12月7日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事