【新日本】後藤&YOSHI-HASHIがG.o.Dのラフファイトを切り抜け逆転勝利!<11.28藤沢大会>

新日本プロレスは28日、神奈川・藤沢市秋葉台文化体育館 にて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催した。

この日は『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦5試合を含む全6試合が行われた。

第6試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年11月28日(土) 16:00開場 18:00開始
会場:神奈川・藤沢市秋葉台文化体育館
観衆:1,051人

▼第6試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦
〇YOSHI-HASHI & 後藤 洋央紀(3勝3敗=6点)
vs
タンガ・ロア & ×タマ・トンガ(3勝3敗=6点)
14分28秒  緊箍児

▼試合後YOSHI-HASHIのマイク

「今日、あなたがたが観たように、勝つときも一瞬!そして、この『WORLD TAG LEAGUE2020』、オレと後藤さんが必ず優勝する!そして、『WORLD TAG LEAGUE2020』優勝トロフィーを、オレと後藤さんがいただくときも、一瞬だ!!」

▼試合後バックステージコメント

※後藤は手を叩きながらインタビュースペースへ。

YOSHI-HASHI「今日で3勝3敗。今日負けたら、正直……」

後藤「まぁ今日はね、山場になるかなと、勝ち残るかそうじゃないかの山場になるかなと、戦いの前に思ってたけど、ここを制したことは大きいよ」

YOSHI-HASHI「そうっすね! この『WORLD TAG LEAGUE』始まってから、全て、試合中はもう選択、自分の中でどうしていくかっていうのが、すごく大きなカギになって。今日は早い段階で俺が切り替えたというのでガッチリ取れて。こんな感じで、一つに固執しないでいろんな技出して」

後藤「いいよ、いいよ。終盤に向けて、いい流れがまたこっちに向いてきたと思うんで、今日の勝利はデカい。うん。その次とね、しっかり価値を重ねることが重要です。(※YOSHI-HASHIの背中を叩き、前に促して)行こう(※と、また手を叩きながら控室へ)」

YOSHI-HASHI「オッケー!」

タマ「クソ。やられた。YOSHI-HASHI、今日のお前は強かった。最後に闘ってから随分成長したな。それにお前とゴトウのチームワークもかなり良くなってる。その点では今日のお前たちの強さを素直に認めてやる。3勝3敗、まだまだ大丈夫だ。まだ優勝できる」

※しばらく3人が黙まったまま呆然と立っているも、タンガが去り、タマも後に続き、邪道が去り際に

邪道「武道館のファイナルに立ってるのはこのG.o.Dだ!コノヤロー!」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事