【新日本】G.o.Dがオーカーンを仕留め5勝目GET!1位に6チームが並ぶ大混戦に<12.4別府大会>

新日本プロレスは4日、大分・別府ビーコンプラザ にて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催した。

この日は『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦5試合を含む全6試合が行われた。

第5試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年12月4日(金) 17:00開場 18:30開始
会場:大分・別府ビーコンプラザ
観衆:671人

▼第5試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦
ジェフ・コブ & ×グレート-O-カーン(4勝4敗=8点)
vs
タンガ・ロア & 〇タマ・トンガ(5勝3敗=10点)
15分53秒  ガンスタン→片エビ固め

 

▼試合後バックステージコメント

邪道「(※拍手しながら)カモン、G.o.D!」

タマ「勝つためには手段は選ばない。結局、最後に勝つのは賢いほうだ。でも、お前たちはよく頑張ったぞ。その点は認めてやる。だけどハワイ王国なのか? それともTHE EMPIREなのか? お前たち自身もよくわかってなさそうだな。もう内部でゴタゴタやってんのか? とにかく、お前らとはこれで終わりだ。次に進むぞ」

ロア「そうだ。これで10点。俺たちG.o.D が、この『WORLD TAG LEAGUE』を優勝する。それが俺たちに定められた運命だ。俺たちに負けてるお前らが、支配なんてよく言えたものだな。俺たちはまだ生き残ってる。誰にも邪魔はさせない」

タマ「TOO SWEET(※と音頭を取って3人でウルフパックサインを合わせる)」

邪道「(※控室へ向かう2人のあとを追いながら)、明日勝ってG.o.D、決勝進出だよ」

オーカーン「(※腰を押さえながら)満足か? オイ、コラ。勝ってうれしいか? 小せぇヤツらだな。余は認めねぇぞ、オイ。貴様らが優勝決定戦いくかどうか知らねぇよ。ふざけるな。それが終わったあと、覚悟しろ。そっちがその気なら、EMPIREはな、オスプレイとビー(・ブレストリー)を連れて、BULLET CLUB潰してやるよ! 支配する!」

コブ「どうせG.o.Dは勝つためならどんな手だって使う。そういうヤツらだ。だけど、最後に新日本を支配するのは俺たちハワイ王国とTHE EMPIREだ。もう1度言うが、“ハチェット”。忘れるな。俺たちは止まらない。それから、まだ“なぜ?”って聞きたいのか? 答えを知りたければ、しっかり見てろ。そうすればわかる」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事