【WWE】フィーンドがPPV「TLC」を前に“毒蛇”オートンを失神KO

日本時間12月8日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウが配信された。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“毒蛇”ランディ・オートンとブレイ・ワイアットがロウで対戦も、ワイアットが “ザ・フィーンド” ブレイ・ワイアット に入れ替わってオートンをマンディブルクローで失神KOした。

ロウ・オープニングでフィーンドとの対戦がPPV「TLC」で決定したオートンが「俺が最も邪悪だということをフィーンドに教えてやろう」と対戦相手を挑発していると、会場ビジョンに二重人格のブレイ・ワイアットが現れた。

ワイアットは「オートンはTLCでどんなお仕置きを受ける?」と勝手にクイズゲームをパペットと始めると、「“彼”はいつも正しい答えを持っている」とフィーンドによるオートン制裁を予告。これにオートンが「俺は心理ゲームではなく試合がしたいんだ。今日はワイアットと試合をしてやる」と言って2人の対戦が決定した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

メイン戦で激突した2人は不敵に笑いながら相手を痛めつけると、オートンがワイアットのシスター・アビゲイルをかわしながらネックブリーカーやサミングで試合を優勢に進めたが、オートンがエレベイテッドDDTから止めを狙うと急に会場が暗転。

危機を察知したオートンがすかさずRKOを放ったが、すでにワイアットがフィーンドに入れ替わり、そのままマンディブルクローでオートンを失神KOした。

フィーンド対オートンの一戦が行われるPPV「TLC」は日本時間12月21日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事