【WWE】マッキンタイアらが6人タッグ戦で勝利もシェイマスとリーが仲間割れ


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間1222日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

PPV「TLC」のWWE王座TLC戦で王座防衛したドリュー・マッキンタイアがキース・リー&シェイマスとタッグを組んで、AJスタイルズ&ザ・ミズ&ジョン・モリソンと6人タッグ戦のホリデー・ストリートファイトで激突した。

試合前のミズTVでゲストのAJスタイルズ(with オモス)が元Mr. MITBミズ&モリソンとTLC戦に関して舌戦を展開すると、オモスの指摘でMITBキャッシュインをしたのはミズではなく、モリソンだということに気づいた。

これにミズが「MITB契約書を返してくれ」と主張すると、そこへマッキンタイア、リー、シェイマスが現れて乱闘となったが、AJスタイルズのドロップキックを食らったリーがシェイマスとぶつかって2人は険悪ムードに。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにメインのホリデー・ストリートファイトではマッキンタイアがシェイマスとリーを説得しながらも激しい攻防を展開すると、シェイマスがブローグキックを狙ったところで勝手に交代したリーがミズにスプリットボムを決めて3カウント。

試合後、これに怒ったシェイマスはブローグキックをリーに放って仲間割れをした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事