【DDT】火野裕士が「DAMNATION」に合流し12.27 後楽園に参戦!路上プロレスinすみだ健康スポーツセンター内プール

 11月にZERO1を退団したばかりのフリー戦士・火野裕士が「ダムネーション」によもやの合流を果たし、27日の東京・後楽園ホール大会にスクランブル参戦することが電撃決定した。

 23日にDDTプロレスが開催した「大仁田厚vsクロちゃん!クリスマス最終決戦!スカイツリー路上電流爆破プロレス!」はメイン以外の試合は、スカイツリー近郊のデートスポットで行われ、セミファイナルのDDTサウナ部(竹下幸之介、勝俣瞬馬、MAO、上野勇希)と「ダムネーション」(遠藤哲哉、高尾蒼馬、マッド・ポーリー、大和ヒロシwith佐々木大輔)の8人タッグ戦は、すみだ健康スポーツセンター内プールで闘いのゴングが鳴った。

 両軍ともにプールに落とされ、それを利用したりで破天荒なバトルが繰り広げられるなか、「ダムネーション」のセコンドで肋骨骨折のケガがまだ癒えない佐々木がサウナ部に詰め寄られ、プールに落とされそうになる窮地に陥った。ここで助っ人に参上したのが火野だった。火野はMAO、上野、竹下にチョップを見舞うと、竹下をプールに放り投げ、勝俣をFucking BOMBでプールに投げ込んだ。そこに遠藤が回転を加えたセントーンを繰り出し、水中でピンフォールを奪った。

 かつて火野と「モンスターアーミー」で共闘していたこともあった佐々木は早速、27日の後楽園大会への参戦を要求し、急きょ遠藤&高尾&ポーリー&火野with佐々木VSHARASHIMA&クリス・ブルックス&青木真也&中村圭吾戦にカード変更された。

 佐々木は同大会も欠場するが、KO-D無差別級、タッグ、6人タッグ王座に戴冠した実績をもつ火野と結託したことで、「ダムネーション」の勢力が増大するのは必至だ。

 

なおこの放送の模様はABEMAで1週間視聴が可能だ。

(1週間経過後は有料で視聴可能)

 

大仁田厚vsクロちゃん!クリスマス最終決戦!スカイツリー路上電流爆破プロレス!
【日時】2020年12月23日(水)
【会場】東京・東京ソラマチ
【観衆】4万視聴(視聴数)

▼オープニングマッチ 東京女子プロレス提供試合@東京ソラマチ3~4Fソラミ坂 時間無制限一本勝負
○坂崎ユカ&瑞希&乃蒼ヒカリ vs 山下実優&天満のどか&小橋マリカ●
10分47秒 片エビ固め
※スライディング・ラリアット

▼第二試合 6人タッグマッチ@浅草雷門一之宮商店会 時間無制限一本勝負
○樋口和貞&坂口征夫&赤井沙希 vs 男色ディーノ&平田一喜●&彰人
16分15秒 カナディアン・スノーサンバ・バックブリーカー

▼第三試合 タッグマッチ@焼肉ドラゴ東京スカイツリー駅前店 時間無制限一本勝負
○HARASHIMA&納谷幸男 vs 大石真翔●&中村圭吾●
3分16秒 体固め
※蒼魔刀

▼セミファイナル DAMNATIONvsDDTサウナ部!@すみだ健康スポーツセンター内プール 時間無制限一本勝負
○遠藤哲哉&高尾蒼馬&マッド・ポーリー&大和ヒロシwith佐々木大輔 vs 竹下幸之介&勝俣瞬馬●&MAO&上野勇希
19分53秒 片エビ固め
※シューティングスター・セントーン・イン・ザ・プール

▼メインイベント 電流爆破デスマッチ@東京ソラマチ8Fドームガーデン 時間無制限一本勝負
●大仁田厚with高木三四郎&クリス・ブルックス&伊藤麻希 vs クロちゃん○with青木真也&スーパー・ササダンゴ・マシン&上福ゆき
11分9秒 体固め
※電流爆破バットフルスイング

⇒メインイベントの試合詳細はコチラで確認可能

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事