【東京女子】イッテンヨンでデビューの元Cheer1・遠藤有栖が先輩・才木玲佳からゲキ!「勝つつもりで臨んでいきたい」

 Cheer1(WRESTLE-1公式サポーター)の元メンバーで東京女子プロレス期待の新人・遠藤有栖が23日、同ユニットの先輩で元プリンセス・オブ・プリンセス王者の才木玲佳が指導の下、都内のジムで練習を公開した。

 遠藤は昨年3月、卒業した才木とほとんど入れ替わりで同ユニットに加入。WRESTLE-1が4月に活動休止となったため、Cheer1も無期限で活動が休止。遠藤は芸能活動を続けるかたわら、今夏に東京女子に練習生として入団。晴れて、来年イッテンヨン(1月4日、東京・後楽園ホール)で先輩の鈴芽を相手にデビューすることが決まった。才木と同じで、身長150センチと小柄ながら、センスのよさで団体内での期待も高いルーキーだ。

「玲たんさん(才木)があこがれの人」と公言する遠藤は、才木から「強くあるためには元気が必要。見てるみんなに元気を与える存在にならないと。自分が元気でなきゃ。筋肉だ。だから筋トレだ!」との号令を受け、バーベルを肩に抱えた状態でのスクワットを入念に行った。

 見守った才木は「足腰が大事。パワフルじゃないと。やり込んでほしいのはスクワット。緊張しぃなので、緊張するのが心配。Cheer1で、後楽園のリングに立ってるし、その景色を思い出してほしい」とゲキを飛ばした。

 あこがれの先輩から指導を受けた遠藤は「体つきも変わって、いい感じになってきて、(デビュー戦が)楽しみでもあります。玲たんさんの試合はけっこう見てて、『かっこいい』と思ってたけど、自分は自分らしくありたい。(鈴芽の)映像は見てます。負けないようがむしゃらにやりたい。(やる以上は)勝つつもりで臨んでいきたい」とデビュー戦に向け気合を込めた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事