【WWE】2020年スラミー賞・年間最優秀スーパースターはマッキンタイア!中邑真輔、アスカは受賞ならず

2020年スラミー賞が日本時間12月23日に発表され、年間最優秀スーパースターと年間最優秀男子スーパースターにドリュー・マッキンタイアが選ばれた。

受賞したマッキンタイアは「ビックサプライズだ。これは俺にとってとても意味があること。本当にありがとう」とWWEユニバースに感謝を述べた。

また、マッチ·オブ·ザ·イヤー、モーメント·オブ·ザ·イヤーにはアンダーテイカー、リターン·オブ·ザ·イヤーとライバリー·オブ·ザ·イヤーにはエッジが受賞して2人のレジェンドがその活躍を認められた。

日本人スーパースターとしてノミネートされていた中邑真輔、アスカは今回受賞を逃す結果となった。

・年間最優秀スーパースター:ドリュー・マッキンタイア

・マッチ·オブ·ザ·イヤー:アンダーテイカー vs. AJスタイルズ ボーンヤード·マッチ

・ライバリー·オブ·ザ·イヤー:エッジ vs. ランディ・オートン

・タッグチーム·オブ·ザ·イヤー:ストリート・プロフィッツ

・リターン·オブ·ザ·イヤー:エッジ

・リングギア·オブ·ザ·イヤー:ニュー・デイ

・新人賞:ストリート・プロフィッツ

・年間最優秀女子スーパースター:サーシャ・バンクス

・年間最優秀男子スーパースター:ドリュー・マッキンタイア

・モーメント·オブ·ザ·イヤー:アンダーテイカー「最後のお別れ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事