【AEW】12.23 AEWダイナマイト<全試合結果>志田光がアバドンに首筋を噛まれる!ヤングバックスがタッグ王座防衛!

現地時間16日(日本時間17日)米国にてAEW DYNAMITEの放送が行われた。

ケニー・オメガがインタビューで「フェニックスはこれまで俺に何度負けたと思ってるんだ?次回あいつを完全に終わらせてやる。インパクト・レスリングはお前の復帰を望んでいるかもしれないが」と語る。それに対しドン・キャリスは「フェニックスは怪我しがちでどうだろう?」と返す。ケニーは「確かに俺がベルトを取っている時は負傷してたな」と話した。

ヤングバックスはアクレイムドを相手にAEW世界タッグ王座を防衛。

AEW女子王者の志田光もシングル戦に勝利するも、次期挑戦者のアバドンに噛みつかれてしまった。

 

各試合結果は下記の通り

 

第1試合 タッグマッチ
〇クリス・ジェリコ&MJF
vs
✖トップフライト

※ヒートシーカー

 

◆スティングのマイク◆

マイクを片手に登場したスティングはコーディとダスティンの父、ダスティ・ローデスとの思い出を話し、その息子のコーディとAEWで向かういあうのは念願の一つだと語った。

※TNT王者のダービー・アリンと視殺戦となるスティング

 

第2試合 6人タッグマッチ
〇ジュラシック・エクスプレス
vs
コルト・カバナ&ダークオーダー✖

※合体パワーボム

 

第3試合 シングルマッチ
〇PAC vs ザ・ブッチャー✖

※ブラックアロー

※解説席のエディ・キングストンがリングに立ち入ろうとするもランス・アーチャーがそれを阻止。

 

第4試合 シングルマッチ
〇ダスティン・ローデス vs イービル・ウノ✖

※ランニングブルドッグ

※試合後、イービル・ウノがダスティンをダークオーダーに勧誘するもこれを拒否するダスティン。ステュ・グレイソンが現れダスティンを暴行。QTマーシャルが救出に登場するも返り討ちに合う。最後に登場したリー・ジョンソンがダークオーダーを撃退し救出に成功。

 

第5試合 女子シングルマッチ
〇志田光 vs アレックス・ガルシア✖

※ファルコンアロー

※試合前の志田光インタビュー中にアバドンが急襲。試合中にもアバドンが姿をみせるも志田光はランニングニーと場外フェンスに叩きつけ対処。試合に勝利した志田光は竹刀を手にしてアバドンをけん制。様子を確かめに近づいていくと、突如息を吹き返したアバドンが志田をフェンスに叩きつけ頭部を殴る。最後に志田光の首筋をこれでもかと嚙みついて狂気を見せつけた。

 

第6試合 AEW世界タッグ王座戦
【王者組】〇ヤングバックス vs アクレイムド✖【挑戦者】

※BTEトリガー

※ニック・ジャクソンのスーパーキックがレフェリーに誤爆し、その隙にアクレイムドの大反撃にあうもヤングバックスがBTEトリガーで勝利。タッグ王座を防衛した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事