【プロレスラー選手名鑑】MAO(マオ)DDTプロレスリング

【プロレスラー選手名鑑】

◆選手名:MAO (マオ)

※収録日:2020/12月

◆所属:DDTプロレスリング(https://www.ddtpro.com/

▼プロフィール▼

中学1年生の時に夜更かしして、たまたま見たプロレスにハマってしまうと、YouTubeに「中学生プロレス」なる動画を投稿し、それが高木三四郎大社長の目に留まったことがきっかけでDDT入団。

自慢の跳躍力を生かしたファイトで、先輩相手に奮闘中。2016年5月から大石真翔、勝俣瞬馬とアイドルユニット「NωA」で活動し、自ら作曲を手がけるなど秘めた能力をフルに発揮していたが、2018年1月に終止符。

マイク・ベイリーとのタッグ「Moonlight Express」を結成し国内外、リング内外、リング、路上で大暴れしている。所属する団体の代表取締役社長を車で度々跳ね飛ばす狂った一面もあり。

■生年月日:1997年1月28日
■身長:177cm
■体重:85kg

■血液型:O型
■出身地:宮城県大崎市
■デビュー:2015年8月23日、東京・両国国技館大会
■得意技:キャノンボール450° / スクリューハイキック / みちのくドライバーI / みちのくドライバーII/マリーンズ・トルネード・スプラッシュ
■主要タイトル:KO-Dタッグ KO-D6人タッグ STRONGEST-K TAG

■入場曲:HOTVOX

■愛称:大社長を3度轢いた男

■特徴:中学1年でYouTubeにあげたプロレス技動画が高木三四郎の目に止まりDDTに入団した東北のハイフライヤー。DDTサウナ部でととのいを求める一方で大社長を3度車で轢くなど、その狂気には定評がある。

▼経 歴▼

■2013年

ビアガーデンプロレスに手伝いとして参加。

■2014年

入団に際しての面談で異例のプロテスト免除で入団。

■2015年

8月23日、DDT両国武道館大会「両国ピーターパン2015〜DDTより愛をこめて〜」にてデビュー。(ヤス・ウラノ&彰人&中津良太 vs 梅田公太&井上麻生&渡瀬瑞基)

9月22日、DNA新宿FACE大会にて、先輩である勝俣瞬馬と対戦、デビュー2戦目にして勝利を挙げる。

■2016年

5月29日、大石真翔、勝俣瞬馬とともにアイドルユニット「NωA」を結成。

6月26日、リングネームを井上麻生からMAOに改名。

■2017年

1月、NωAが解散発表。以降はマイク・ベイリーとMoonlightExpressとして共闘。

■2018年

3月2日、「新木場、いきまーす!!」(新木場1stRING)でのエニウェアフォール5Wayマッチ~特別ルールにて、高木三四郎を試合中に社用車で撥ねる。(高木三四郎 vs 高尾蒼馬 vs MAO vs 阿部史典 vs 中邑珍輔)

7月2日、「DDT LIVE! マジ卍 #10」(新木場1stRING)での「夏のやばたにえんスペシャル!エニウェアフォール4WAYマッチ」にて、解説の高木三四郎を試合中に社用車で撥ねる。

■2019年

10月23日から12月までイギリス遠征を行う。

■2020年

3月11日、「DDT LIVE!不要不急の路上電流爆破プロレス in さいたまスーパーアリーナ」にて、高木三四郎を試合中に社用車で撥ねる。

6月20日、「DDT TV SHOW!#7」(新宿FACE)でのアイアンマンヘビーメタル級選手権時間差入場バトルロイヤルにて、左膝内側側副靱帯を損傷し欠場に入る。

11月3日、「Ultimate Party 2020」(大田区総合体育館)でのMAO復帰戦 vs 勝俣瞬馬で復帰。(7分51秒、マリーンズ・トルネード・スプラッシュからの片エビ固めで勝利)

11月9日、「まっする3Ⅱ~必殺技大乱発~」(後楽園ホール)にてパイプ椅子男子「ハーマンミラー・マオ」として、まっするメイツ入り。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事