【WWE】マッキンタイア対リーのWWE王座戦が2021年初回のロウ“レジェンズ・ナイト”で決定

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 日本時間12月29日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

“リミットレス”キース・リーがシェイマスとのWWE王座挑戦者決定戦に勝利し、2021年初回の次週のロウ“レジェンズ・ナイト”で王者ドリュー・マッキンタイアとのWWE王座戦が決定した。

オープニングに登場したマッキンタイアは「2020年は俺にとってクレイジーな年だったが、新年となる次週はリーかシェイマスと防衛戦だ」と来る王座戦を見据えた。すると先週仲間割れを起こしたシェイマスとリーがそれぞれ登場して舌戦を展開すると、先週に続きシェイマスがブローグキックをリーに放ってそのまま挑戦者決定戦に移行した。

序盤、シェイマスがリーの左腕を捻り上げて集中攻撃すると、リーもエプロンやポストにシェイマスを叩きつけて反撃。さらにリーがカウンターのクロスボディ、シェイマスがホワイトノイズを放つも決定打とはならず、最後はリーがシェイマスに豪快なスピリットボムを叩き込んで3カウント。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王座挑戦権を獲得したリーが次週のロウでのWWE王座戦が決定すると、マッキンタイアは「おめでとう」と称賛しながらもベルトを掲げて王者としての存在感を示した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

次週の2021年初回のロウ“レジェンズ・ナイト”は日本時間2021年1月5日にJ SPORTSで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事