【新日本】「KOPW 2021」進出者争奪ニュージャパンランボーを最終入場者の矢野通ら4名が勝ち残り!チェーズ・オーエンズは第1入場者で残り。ファレ、BUSHIも明日タイトル狙う!1.4 WK15 in 東京ドーム

新日本プロレスは4日、年間最大のビックマッチである『WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム』を開催。

第0試合では、総勢21名の選手の出場する「KOPW 2021」進出争奪ニュージャパンランボーが行われ、第1入場選手のチェーズ・オーエンズとバッドラック・ファレ、BUSHIと最終入場者の矢野通ら4名が勝ち残った。

矢野通はリングインすることなく決着がつき、入場した花道をそのままの格好でガッツポーズで引きあげた。

以下、試合結果を速報。

WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム

日時:2021年1月4日(月) 15:00開場 17:00開始
会場:東京ドーム

観衆:12,689人

▼第0試合 「KOPW 2021」進出者争奪ニュージャパンランボー

1.チェーズ・オーエンズ〇
2.石井智宏 ✖
3.鈴木みのる ✖
4.永田裕志 ✖
5.トーア・ヘナーレ ✖
6.後藤洋央紀 ✖
7.高橋裕二郎 ✖
8.YOSHI-HASHI ✖
9.真壁刀義 ✖
10. 本間朋晃 ✖

11.天山広吉 ✖
12. ロッキー・ロメロ ✖
13.DOUKI ✖
14.SHO ✖
15.BUSHI〇
16.タイガーマスク ✖
17.バッドラック・ファレ〇
18.ゲイブリエル・キッド✖
19.上村優也✖
20.辻陽太✖
21. 矢野通〇

34分40秒 オーバー・ザ・トップロープ

※チェーズ、ファレ、BUSHI、矢野が「KOPW 2021」決定戦4WAYマッチ進出権を獲得。

失格順:永田裕志、鈴木みのる、トーア・ヘナーレ、後藤洋央紀、YOSHI-HASHI、真壁刀義、DOUKI、高橋裕二郎、石井智宏、本間朋晃、天山広吉、ロッキー・ロメロ、SHO、タイガーマスク、ゲイブリエル・キッド、辻陽太、上村優也

▼バックステージコメントはこちらで確認可能

【新日本】1.4 WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム〔全試合結果・バックステージコメント掲載〕飯伏「2021年は飯伏幸太の年にしたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事