【Assemble(アッセンブル)】新型コロナの影響により、1.31上野大会の中止を発表

 
元・プロレスラーの北斗晶が発起人となり発足した『Assemble』は、1月31日(日)Women’s Pro-Wrestling Assemble大会の中止を発表した。
 
『Assemble』は、新型コロナウイルスとの共存を余儀なくされた現状でプロレス団体は集客も難しい中、個々の団体でプロレスをやっていくよりも、今こそ力を合わせて一つの大会を開催し、すべての選手がより多く活躍出来る場を生み出していく目的で結成された共闘組織である。
 
中止については以下、リリースより
 
「1月31日(日)上野恩賜公園野外ステージにて開催を予定しております試合及びファン感謝祭ですが、会場である上野恩賜公園からの開催中止の要請を受け、大会を中止することとなりました。
 
楽しみにしてくださっていたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。」と会場からの中止要請があったためと発表。
 
10月に第1回を開催して、感染予防に取り組みながら満員の観客を動員、第2回目も行われたが、新型コロナの影響により残念ながら中止となった。
 
なお、購入されたチケットの払戻しについては購入した各団体からの連絡があるとのことだ。
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事