【WWE】中邑が「ザ・ライジング・サン」で登場してジェイに報復&王者レインズに宣戦布告!

日本時間1月16日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆中邑が「ザ・ライジング・サン」で登場してジェイに報復&王者レインズに宣戦布告!

“キング・オブ・ストロングスタイル”こと中邑真輔がユニバーサル王者ローマン・レインズと共闘する従兄弟ジェイ・ウーソとシングル戦で激突した。

先週のガントレット戦で快進撃もレインズ&ジェイの策略でPPV「ロイヤルランブル」の王座挑戦権を逃した中邑は試合前に「吹けよ風、呼べよ嵐」とツイッターに投稿すると入場曲を「ザ・ライジング・サン」に変更してリングに登場。

中邑は挑発するジェイをハイキックで蹴散らすと試合ではニー・ドロップやスピンキックで攻め込んで試合を優勢に進めた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合中盤にはジェイがキンシャサを狙う中邑にカウンターのスーパーキックを決めれば、中邑もフロッグスプラッシュを放つジェイをヒザで迎撃して白熱の攻防を展開。

終盤にはジェイがポストに誤爆した中邑からロープを使って3カウントを奪うもレフェリーに見つかって無効となると、最後は中邑がレフェリーに抗議するジェイに必殺のキンシャサを叩き込んで3カウント。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

雪辱を果たした中邑はゲスト解説していたパートナーのセザーロと抱き合って勝利を祝福した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに試合後に中邑は「あいつらは俺の一番大事なチャンスを奪った。次は何だって?もちろんローマン・レインズだ!アイツ持ってこい!」とユニバーサル王者に宣戦布告した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事