【WWE】オーエンズがピアースの策略でレインズとのユニバーサル王座戦に代理出場!

日本時間1月16日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆オーエンズがピアースの策略でレインズとのユニバーサル王座戦に代理出場!

ユニバーサル王者ローマン・レインズ(with ジェイ・ウーソ、ポール・ヘイマン)と無理やり次期王座挑戦者にされたWWEオフィシャルのアダム・ピアースがPPV「ロイヤルランブル」でのユニバーサル王座戦調印式に登場した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レインズの要望でラストマン・スタンディング戦となった契約書に2人がサインすると、ピアースは「これを待っていた」と意味深な発言をしてリングを降りた。

するとピアースが急に花道で右足を引きずって歩くと「膝に古傷があるんだ。でも心配するな。WWEオフィシャルとして代理を考えてある」と言ってレインズに遺恨を持つオーエンズがサプライズ登場。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

オーエンズは契約書にサインするとピアースの策略にはまって困惑するレインズらを嘲笑った。PPV「ロイヤルランブル」は日本時間2月1日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事