【新日本】オカダはEVILとのシングルを熱望!後藤は去就が注目されているジェイに「俺んとこに来れば、立ち直り方を教えてやっても……いつでも教えてやるよ。」

新日本プロレスは17日、東京・後楽園ホールにて『Road to THE NEW BEGINNING』を開催した。

第3試合はオカダ・カズチカ&後藤洋央紀&石井智宏のCHAOSと、EVIL&高橋裕二郎&ディック東郷のBULLET CLUBが対戦。

悪の連携を見せるBULLET CLUBに対し、CHAOSも好連携で対抗。

試合は後藤が東郷を捕まえ牛殺しからのGTRで仕留め勝利した。

試合後、オカダは「まあ、希望したEVIL戦は今シリーズ入っていませんでしたけども、俺は諦めない。今回、まだ何が起きるかわからないし、諦めずにやっていこうかなと思います。EVILも燃えてないのかな、オカダに関しては?勝ち逃げがいいもんね。」とコメントを残した。

また去就が注目されているジェイ・ホワイトについて後藤がコメント「傷心中のジェイ・ホワイトはどこ行ったんだよ?おい、俺んとこに来れば、立ち直り方を教えてやっても……いつでも教えてやるよ。」

『Road to THE NEW BEGINNING』
日時:2021年1月17日(日) 17:00開場 18:00開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:694人

▼第3試合 20分1本勝負
石井 智宏
後藤 洋央紀 〇
オカダ・カズチカ
vs
ディック東郷 ✖
 高橋 裕二郎
 “キング・オブ・ダークネス”EVIL
10分13秒  GTR→片エビ固め

■次ページ(試合後バックステージコメント)

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2