【全日本】王者・諏訪魔vs佐藤耕平の三冠戦、アジアタッグ選手権次期挑戦者決定3wayマッチが2.23後楽園大会で決定!

 

全日本プロレスは、2月23日(火・祝)の後楽園大会にて三冠ヘビー級選手権試合及び一部対戦カードが決定したことを発表した。

1.24後楽園大会で行われた三冠ヘビー級選手権試合にて王者・諏訪魔が芦野祥太郎から防衛を果たすと、佐藤耕平(フリー)が登場して挑戦を表明、諏訪魔も受諾していたカードが正式に決定した。

また、アジアタッグ選手権次期挑戦者決定3wayマッチも行われることとなった。

「2021 EXCITE SERIES」
日時:2月23日 (火・祝) 開始11:30 
開場:東京・後楽園ホール

◆アジアタッグ選手権次期挑戦者決定3wayマッチ
佐藤光留
田村男児
vs
青柳亮生
ライジングHAYATO
vs
大森北斗
児玉裕輔

◆三冠ヘビー級選手権試合
【第63代王者】諏訪魔
vs
【挑戦者】佐藤耕平
※第63代王者・諏訪魔、6度目の防衛戦

既報カード

◆世界タッグ選手権試合
【第88代王者組】
宮原健斗&青柳優馬
vs
【挑戦者組】
関本大介&アブドーラ・小林
※第88代王者組・宮原健斗&青柳優馬、初防衛戦

※他、数試合予定、対戦カードは決定次第発表される。

大会詳細などは公式サイトにて
http://www.all-japan.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事