【WWE】マッキンタイアがゴールドバーグとの激闘を制してWWE王座を防衛

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間21日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたPPVロイヤルランブル」がライブ配信された。

王者ドリュー・マッキンタイアが“超人類”ゴールドバーグとPPV「ロイヤルランブル」のWWE王座戦で激突した。

試合前から2人は睨み合ってヒートアップするとマッキンタイアがヘッドバットからスピアーを叩き込めば、ゴールドバーグもバリケードごとマッキンタイアをスピアーで破壊

ダメージを負ったもののゴングを要請したマッキンタイアは必殺のクレイモアを放つと、ゴールドバーグもスピアー2発を叩き込んで大技のシーソー戦を展開。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにゴールドバーグが渾身のジャック・ハマーを叩き込むもマッキンタイアがカウント2で返すと、動揺したゴールドバーグは放ったスピアーがターンバックルに誤爆してしまい、最後はマッキンタイアがクレイモアでゴールドバーグを沈めて3カウント。

マッキンタイアがゴールドバーグとの激闘を制してWWE王座防衛に成功した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後には2人が握手とハグを交わして互いの健闘を称えるとマッキンタイアはベルトを掲げて王座防衛成功を誇った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事