【WWE】KUSHIDAとガルガノのNXT北米王座戦が「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」で決定

KUSHIDAとジョニー・ガルガノのNXT北米王座戦が「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」で決定した。

王者ガルガノがインタビューで次期挑戦者がKUSHIDAに決定したことを聞くと、「なんてことだ!嘘か噂だろ」と怒り出してウィリアム・リーガルGMのオフィスに向かった。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、オフィスからはKUSHIDAが出てきて「アポイントメントはあるのか?リーガルさんは忙しいんだ」と対応すると、ガルガノが襲い掛かって2人は乱闘に発展。

KUSHIDAは廊下の壁や扉に叩きつけてからガルガノの左腕を蹴り上げるとGMやスタッフに乱闘を止められた。

さらにKUSHIDAは「アメリカではアポイントメントは非常に重要だ」と自身のツイッターに投稿してガルガノを挑発した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ガルガノ対KUSHIDAのNXT北米王座戦が行われる「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」は日本時間2月15日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事