【WWE】王者マッキンタイアがガントレット戦でまさかの敗退!WWE王座戦線が大混乱

日本時間216日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

◆王者マッキンタイアがガントレット戦でまさかの敗退!WWE王座戦線が大混乱

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

PPV「エリミネーション・チェンバー(EC)」でのWWE王座EC戦を前に王者ドリュー・マッキンタイアら出場者5名が前哨戦となる最終入場権をかけたガントレット戦で激突もシェイマスが王者マッキンタイアからピンフォールを奪う波乱でWWE王座戦線が大混乱となった。

ロウ・オープニングでミズが「MITBを持っている俺は有利だ。俺はEC戦を辞退する」と王座戦出場を一方的に拒否してパートナーのジョン・モリソンの代理出場を主張すると、同じく王座戦出場を懇願する元WWE王者コフィ・キングストンと出場権をかけて対戦したが、キングストンがトラブル・イン・パラダイスを決めてミズを撃破。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにメイン戦ではWWE王座EC戦の最終入場権をかけたガントレット戦が行われるとAJスタイルズが2連戦となったキングストンをフェノメーナル・フォアアームで沈めて勝利。

続けて登場したマッキンタイアはAJスタイルズ、ジェフ・ハーディをクレイモアで撃破すると、オートンは因縁の“小悪魔”アレクサ・ブリスに心理戦を仕掛けられて場外リングアウト裁定となった。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

マッキンタイアは元WWE王者たち3人を何とか撃破したものの、最後に登場したシェイマスにブローグキックを叩き込まれて3カウント。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者マッキンタイアからピンフォールを奪取したシェイマスは「WWE王者を倒した。俺が新WWE王者になって実力を証明する」と王座戦を前に絶叫した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE王座EC戦が行われるPPV「エリミネーション・チェンバー」は日本時間2月22日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事