【WWE】新王者ミズとキャシュインを手助けしたラシュリーのWWE王座戦が次週決定

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間2月23日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

PPV「エリミネーション・チェンバー」でキャッシュインして新WWE王者となったザ・ミズがロウ・オープニングに登場して「王者バージョンのミズTVだ。このタイトルは俺に相応しい」と自画自賛しているとキャッシュインを手助けしたボビー・ラシュリー&MVPが姿を現した。

MVPは祝福しながらも「ラシュリーがマッキンタイアを破壊したからキャッシュインできた。最初のタイトル戦はラシュリーだ」と王座戦を要求すると、ラシュリーは言い訳するミズに対して「王座を渡すか痛めつけられるかを1時間以内に決めろ」と条件を付きつけた。

1時間後、ミズは「時間が欲しい。1週間だけくれ」と懇願すると、そこへ“巨獣”ブラウン・ストローマンも現れて王座戦を要求したため、ストローマンとラシュリーがメイン戦で激突。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ストローマンが勝てば次週の王座戦がトリプルスレット戦に変更となるこの試合でラシュリーはストローマンのランニング・パワースラムを辛うじて返すと、スパインバスターからスピアーを叩き込んで激勝。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後にはラシュリーがハートロックで襲撃してストローマンを締め落とすと、襲ってきたミズをスピアーで返り討ちにしてWWE王座ベルトを掲げた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事