【新日本】EVILとの抗争に終止符!「二冠戦、つまんねえ」オカダが『NEW JAPAN CUP』優勝&IWGP王座奪還を宣言!!

新日本プロレスは2月27日(土)、『CASTLE ATTACK』大阪城ホール二連戦の初日を開催。

メインはオカダ・カズチカとEVILの遺恨決着戦としてスペシャルシングルマッチが組まれた。

前哨戦から互いに激しい抗争を繰り広げた両者は、決着戦となった大阪城決戦でも序盤からヒートアップ。

互いの意地が爆発した一戦となり、一進一退の攻防を展開。

EVILのダーティーファイトを切り抜けたオカダが、最後は変形のツームストンパイルドライバーからレインメーカーで激闘に終止符を打った。

試合後、オカダは「俺はみんなの気持ちわかってるよ。二冠戦、つまんねえなって。俺がここ大阪で投票しようと言ってしまってから、つまらない戦いが始まってしまって、じゃあ誰の責任?俺の責任でしょう。しっかり『NEW JAPAN CUP』優勝して、IWGPヘビーのベルトを獲って、また新日本プロレスを盛り上げていきたいと思います!」とマイクで締めた。

『CASTLE ATTACK』
日時:2021年2月27日(土) 14:00開場 16:00開始
会場:大阪・大阪城ホール
観衆:1,846人

▼第6試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
オカダ・カズチカ〇
vs
“キング・オブ・ダークネス”EVIL×
28分11秒  レインメーカー→片エビ固め

■試合後、オカダのマイク
「大阪城ーーーッ!凄い個人的なことを言わせてもらうと、スッキリしました。こういう状況の中、BULLET CLUBのクソみたいな戦いを皆さんにお見せしてしまって、本当に申し訳ありません。でも、今日の戦いで皆さんもスッキリしていただけたんじゃないかなと思います。でもさ、まだスッキリしてないのはわかってんです。そろそろ行っていいよね?IWGPの戦いに行っていいよね!でも、やっぱり大人の世界には正しい順序というのがあるから、次から始まる『NEW JAPAN CUP』を優勝して、あの戦いに入って行こうと思います。俺はみんなの気持ちわかってるよ。二冠戦、つまんねえなって。俺がここ大阪で投票しようと言ってしまってから、つまらない戦いが始まってしまって、じゃあ誰の責任? 俺の責任でしょう。しっかり『NEW JAPAN CUP』優勝して、IWGPヘビーのベルトを獲って、また新日本プロレスを盛り上げていきたいと思います!今日は本当に声が出せない中での“熱い声援”、本当にありがとうございました。また明日もありますんで、また明日もお会いしましょう!ありがとうございました!」

■次ページ(試合後バックステージコメント)

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2